【台北穴場グルメ】気軽に食べたいなら上海小吃館がおすすめ!安くて美味しい穴場スポット!

台北穴場グルメ上海小吃7

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

つい先日、夫と共に台湾の台北に行き、食い倒れグルメツアーを楽しんできました^^
どのお店も美味しく、おすすめの場所ばかりなので、一軒ずつご紹介していこうと思います。

今回は、私が昔から通っている「上海小吃館(サンハイシャオツーグワン)」をご紹介します。

スポンサードリンク


上海小吃館は安くて美味しい!家庭的な味で通いたくなる一軒。【 台北穴場グルメ】

私が友人に教えてもらって昔からずっと通っているのが「上海小吃館(サンハイシャオツーグワン)」。

大通りの仁愛路から少し入った場所にありますが、駅近でもなく賑やかな場所にある訳でもない、かなり穴場なお店です。

私は何十年もここで食べてきましたが、こちらのお店で自分達以外の日本人を一度も見かけたことがありません。
もっと言えば、地元の人以外の人を見たことがありません。

 

個人的には日本人が押し寄せて雰囲気が変わると困るので紹介したくないのですが、場所も便利ではないし華やかなお店ではないので大丈夫でしょう(笑)。
(※日本語はほぼ通じないはず。英語が通じるかもあやしいです!)

ですが、安いし何を食べても美味しいし、気軽にさくっと食べられる食堂といった感じなので食べる場所に困るとつい行ってしまいます^^

スポンサードリンク


今回も、軽くランチをしたくて行ってみました。

台北穴場グルメ上海小吃1
看板に年季が入っています。
でも中は数年前に改装してややきれいに、明るい雰囲気になりました。
めちゃくちゃ穴場っぽい雰囲気なので、初めての人は入るのに勇気がいるかもしれません。

台北穴場グルメ上海小吃2
中はいかにも台湾の食堂、という感じ。
大人数でも円卓があるので対応できますし、反対側には普通のテーブル席もあります。

お店に入ったら指で数字を作って何名かを伝えれば座っていい席を教えてくれる(はず)。
たいてい「その辺好きなとこにどうぞー」って感じになります。

スポンサードリンク


台北穴場グルメ上海小吃3
ちょっと見づらいですが、メニューです。
写真とか英語とか日本語とか全くないところが穴場っぽいですよね。
外国人相手に商売しようとしていない潔さを感じます(笑)。

こちらではオーダーする際にテーブルにあるメニューに記入して渡すシステムをとっています。
(そのメニュー表を撮り忘れました。ごめんなさい!でも上のメニューと内容は同じです)

日本語や英語はほぼ通じないと思って行った方がいいですが、そのメニューの欲しい料理のところに数字を書き込んで渡すだけでオーダーできるのでそこはとっても便利です。

日本人なら漢字でなんとなく分かるし、中国語のメニュー名もネットで調べればいくらでも出てくるのでスマホ片手に食べたいものを選んでみてください。
(※こちらも参考にどうぞ→最高に美味しいおすすめ台湾グルメ!

確かお茶はサービスで出してくれたと思います。
ビールとか飲みたかったら自分で冷蔵庫から出してくるんだったはず。

スポンサードリンク


台北穴場グルメ上海小吃4
入り口のレジ近くにある「酌料区」には、調味料やストローなどが置いてあり、セルフサービスで持っていくようになっています。

小籠包に必須の細切りショウガ、醤油、黒酢などはここから持って行きましょう。
取り分ける用の小皿やつまようじなどもあります^^

 

台北穴場グルメ上海小吃5
私の好きな「小籠包子」。
ショウロンポウですね。

ここのはやや大きめで皮が厚めで肉汁は控えめです。
一般的に良いとされている「皮薄め、肉汁多め」とは正反対ですが、中のあんがしっかり肉の味がするし、皮が厚めなので食べごたえがあります。
肉汁が控えめなのも食べやすいんですよね。

スポンサードリンク


私は昔からこの素朴な小籠包が好きで、高級店の「皮薄め肉汁多め」には実はそんなに興味がないんですよ…。
お上品すぎて食べた気がしないせいかも。

夫も今回ちゃんと食べてみて、「肉汁が多くないから食べやすい」と言っていました。

ガッツリ系小籠包がお好きな方は是非チャレンジしてみてください。

 

台北穴場グルメ上海小吃6
私が食べたくてチャレンジした「雪菜魚片」。
高菜の一種である雪菜と白身魚を炒めたもののようです。

こちらはかなり優しいお味。
雪菜の味がしっかりして、お魚も柔らかくて美味しい!
お塩などを足してもいいかもしれません。

スポンサードリンク


台北穴場グルメ上海小吃7
私が毎回頼む「原土鶏湯盅」。
こちらは麺と地鶏のスープが別々に運ばれてきます。

正しい食べ方はよく知りませんが、私は麺とスープを別々に頂いています。
麺自体にすでにあっさりした味がついているので、よーくかき混ぜて食べればOK。
この優しい、食べやすい味が私は大好きなのです^^

もちろん、地鶏のスープもよく煮込まれていて肉が柔らかくなっているしスープにも味がしっかりついていてとっても美味しいです!

麺にスープを入れて食べることもできますが、私は別々に食べる派。
好き過ぎて毎回毎回頼んでしまいます!

 

台北穴場グルメ上海小吃8
最後に、夫が頼んだ「牛肉蛋飯」。
卵チャーハンに炒めた牛肉と野菜がのっているもの。

少しもらいましたが、こちらも家庭的な味でとても美味しかったです^^

スポンサードリンク


台北に来るとつい色んなものを食べたくなってチャレンジしてしまいますが、強い味や辛いものばかりだと食傷ぎみになってしまいます。

そんな時に軽く美味しいものを食べたい、と思う時に毎回訪れるのがこちらのお店なんです。

「小ぎれいじゃなくていいから地元の人しか行かないような穴場のお店にも行ってみたい!」という方は是非試してみてくださいね^^

【お店情報】

店名:上海小吃館
住所:台北市大安区仁愛路4段71巷14号
最寄駅・アクセス:地下鉄「忠孝復興」駅出口2より徒歩約10分
定休日:なし(旧正月等は不明)
営業時間:11:00-14:30 / 16:30-21:00
クレジットカード:不可
※情報は時期によって変わる可能性があります。

台湾旅をお得に楽しみたい方はこちらをどうぞ!

スポンサードリンク


関連記事

9%e3%80%80

ラヴェンナ旅行記【その2】世界遺産のモザイク遺跡が残る町【イタリア】

img_0642

台北旅行記【その7】シャングリラホテルのホライゾンクラブラウンジでの朝食【台湾】

おすすめ台北グルメ四川呉炒手7

【おすすめ台北グルメ】四川呉炒手で食べやすい四川料理を堪能!上品ながらも四川の雰...

img_0657

台北旅行記【その15】結婚式グルメ!現地の結婚式は高級ローカル料理満載【台湾】

大阪梅田・天ぷらまきの7

大阪梅田駅にある「天ぷらまきの」で食べてみた!安いのに美味くてボリュームたっぷり...

img_0612

台北旅行記【その5】シャングリラホテルのホライゾンクラブ・プレミアルームに泊まる...