ANAカード

【コスパ最強】マイルが貯まるクレジットカードならANAがおすすめ!

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。

「マイルが貯まるクレジットカードって色々あるけど、結局どれが一番おすすめなの?」

このような疑問を抱えながらも、一応マイルを貯めているという人は案外多いようです。

そこで今回は、旅とマイル大好きの私が自信をもっておすすめする、最強のマイルが貯まるクレジットカードをご紹介します!

「マイルって何がそんなにいいの?」というマイル初心者さんにもわかりやすく解説していきますよー(^^)

※この記事で解説している「マイル」とは「航空会社のマイレージ」を指しています。

マイルが貯まるクレジットカード、最強コスパで選ぶならANAの一般カード!

マイルが貯まるクレジットカードは色々ありますが、最強のコスパの高さから私がおすすめしているのはANAの一般カード

年会費は初年度無料で2年目以降も安くおさえられているにもかかわらず、ショッピングでのマイル還元率が高く、かつフライト搭乗時やカード更新時にボーナスマイルもついちゃうんです!

ANA一般カードは年会費の安さに対してマイルの貯めやすさが上回っているので、とにかくコスパがいい!

普段の生活からマイルを貯めまくってタダ同然で旅行やプチ贅沢をしたいのであればANA一般カードは必須です!

ANA一般カードへのお申し込みはお友達紹介を利用するとボーナスマイルをもらえてお得になります。

私からの紹介で入会して頂けますので、以下のリンクをクリックして紹介フォームに入力・送信をお願いいたします。

すぐにこちらから紹介用URL等を記載したメールをお送りしますので、そちらから入会手続きをお願いいたします。

(ご入力頂いた情報は紹介URL等の送信にのみ利用し、他の用途では一切使いません。また、あなたが入会時に入力した個人情報を私が知ることはありません。)

→ANAカードの紹介プログラム申込フォームはこちら【無料】

目次
  1. マイルのいいところはココ!マイルを貯める6つのメリットを解説。
  2. マイルを使ってできること【マイルの使い道】
  3. マイルを貯める方法【準備編】
  4. マイルを貯める方法【実践編】
  5. マイルをたくさん貯めるコツ!基本の7つを伝授。
  6. コスパ最強!マイルが貯まるクレジットカード【おすすめはANA】
  7. 注意:年会費無料のカードではマイルを貯めにくい
  8. もっとマイルが貯まるクレジットカードはたくさんある
  9. 【実質有効期限なし】マイルでビジネス・ファーストクラスに乗りたいならSPGアメックスカードがおすすめ
  10. ANAのマイレージカードを持つならお友達紹介プログラムでの入会がベスト!

マイルのいいところはココ!マイルを貯める6つのメリットを解説。


世の中にはマイル(マイレージ)を貯めることに一生懸命な人たちがいます(こういう人たちを“マイラー”と呼んだりします)。

私もその一人です。

マイルにあまり興味がない人からすると、「なんでそんなにマイルを貯めたがってるの?」と不思議に思えるかもしれません。

ですが、マイル好きの私としては、声を大にして言わせて頂きたい。

マイルは素晴らしいものだ!

と。

という訳でここではまず、マイル初心者さんのために「マイルを貯めるメリット」をお伝えしておきたいと思います(`・ω・´)

マイルを貯めるメリット①:お金に近い価値がある


マイルのことをお店でもらえるポイントのようなものだと軽く考えている人が多いようですが、マイルは限りなくお金に近い価値があるもの!

お金と同じようにマイルを使って航空券を買うこともできるし、ホテルに泊まることも、買い物をすることもできます。

そう考えると、他の会社やお店でもらえるポイントと航空会社からもらえるマイルは似ているようで大きな違いがあり、貯めるのならマイルを優先すべきだということがわかりますよね。

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるメリット②:ほぼ無料で手に入る


マイルはお金に近い価値があるものですが、マイルを手に入れるのにほとんどお金は使いません。

マイルは飛行機に乗ったり買い物をしたりする時にもらえるものなので、マイルそのものをお金を出して買うことはまずありません。

つまり、必要な別のものにお金を使うだけで、オマケ的にもらえるものなんです。

なので、実質ほぼ無料で獲得できるということ!

カードの年会費は必要経費


ほぼ」無料とわざわざ言っているのは、マイルを貯めやすいクレジットカードを利用(★内部ジャンプリンク)する場合、年会費などのお金が少しだけ必要になるから。

どうしてもお金をかけたくないなら、年会費ゼロのカードを選べば完全に無料でマイルを貯めることも可能です。

このようにほぼ無料で獲得できるにもかかわらずお金に近い価値がありますから、ほぼ無料でお金を手に入れているようなもの。

だから、多くの人が効率良くマイルを手に入れることに一生懸命になっているという訳なんです。

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるメリット③:お金よりマイルの方が安上がりな場合がある


多くの人がマイルを貯めたがる大きな理由の一つがコレ。

実は、マイルは使い道によってはお金を払って買うよりもはるかに安上がりになる場合があるんです!

それが一番わかりやすいのが特典航空券(マイルを使って買う航空券のこと)。

お金とマイルの差を調べてみた

例を挙げると、ANAのとある日の東京―ハワイ・ホノルル間のフライトの片道では、

普通の安めのエコノミー航空券 約40,000円
エコノミー特典航空券 35,000円分(35,000マイル)

普通の安めのビジネス航空券 約140,000円
ビジネス特典航空券 60,000円分(60,000マイル)

と、このように大きな差が(実際に調べた金額です)!

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

ビジネスクラスでは8万円もの差に


マイルは電子マネーにも交換でき、その場合は1マイル=1円となり、1マイルはに1円の価値があると言えます。

という事はマイルはお金と同じ価値があると言えますが、にもかかわらず、マイルを使って航空券を買うことで、かなり安く飛行機に乗ることができるんです!

この例ではエコノミーでは5000円分、ビジネスでは8万円分もマイルでの支払いの方がお得になっています!Σ(゜Д゜lll)

これだけの差があるとわかっていたら、マイルを電子マネーなどには交換しないで、貯めておいて特典航空券の支払いに使うのが一番おトクだとわかりますよね!

夏目
夏目
マイルで航空券を買うのがコスパ最強!

マイルは”激安で航空券が買えるお金”

ですから、飛行機に乗る機会が多い人や旅行が好きな人にとって、マイルは「超格安で航空券が買えるお金」のようなもの。

マイルを一生懸命貯めようと考えるのは当然ですよね(^^)

ちなみに、エコノミー→ビジネス・ビジネス→ファーストといった席のアップグレードの際もマイルを使って支払うことができます。

もちろんその時も普通にお金を支払うよりもマイルで支払ってアップグレードした方がはるかに安くなるんです♪( ´艸`)

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるメリット④:コツをつかめば自然に貯められる


マイルを貯めると聞くと「チマチマ貯めるなんて面倒くさそう!」と思う人も多いようです。

たしかに「1マイルでも多く!」と最大限頑張るなら時間も手間も必要になりますが、最低限のコツさえおさえておけば、普通に生活しているだけでも多くのマイルを貯めることはできます。

なので面倒がことが苦手な人でも、無理せずに普段の生活の中でマイルを自然に貯めて、航空券や欲しいものと交換することはちゃんとできるんです!

 

マイルを貯めるコツはいくつかあるので後で解説しますが、普段の生活の中で自然と貯めたいのなら、一番重要なのは「マイルが貯まるクレジットカードを使う」こと。

私がおすすめする、コスパ最強のマイルが貯まるクレジットカードも後でご紹介したいと思います(^^)

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるメリット⑤:航空券以外にも色々なものと交換できる


「マイルは航空券と交換するもの」と思っている人が多いようですが、それは違います!

最初にも少し書きましたが、航空券以外にも、ホテルやレストランなどの支払いにも使えるし、その他にも欲しい商品と交換することもできるんです!

このあと詳しく説明しますが、マイルは色々なものと交換することができます。

なので飛行機に乗る頻度が少ない人でもマイルを有効活用することができるんです(^^)

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるメリット⑥:楽しみながら貯めて使える


「たくさんのマイルを貯めるのって大変そう」と思う人もいるかもしれませんが、メリット④でもお伝えした通り、マイルを貯める基本のコツさえおさえておけば自然に貯まっていくものなので、大変ということはありません。

マイルを貯めるやり方は何通りもあるので、自分にあったやり方を選んで、ゲーム感覚でマイルを効率良く貯めていけるのは逆に楽しいです。

貯めるときだけでなく、マイルを使う時や他のポイント等に交換する時も、お得に使うやり方は何通りもあるので、そのあたりを研究するのも面白かったりします(^^)

お得なだけでなく面白さもありますから、マイルに熱中する「マイラー」が多いという訳なんです。

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

結論:マイルを貯めれば今よりちょっと贅沢できる


ここまでのマイルを貯めるメリットを一言でまとめると、

今よりちょっと贅沢できる

という事に尽きます。

マイルがあれば実質タダで旅行に行けたり、欲しいものを手に入れたりできる訳ですから。

 

しかも、マイルを使えばお金を払うよりもはるかに安く飛行機のビジネスクラスやファーストクラスに乗ることができます。

マイルは憧れの世界を体験させてくれるツールと言えますね。

しかも、ほぼ無料で貯めることができるんですから、使わないとめちゃくちゃ損!

誰でも気軽に貯めることができますから、これをきっかけにマイル貯金を始めてみましょう(^^)

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

夏目
夏目
マイルを貯めてプチ贅沢を楽しもう♪

マイルを使ってできること【マイルの使い道】


では実際に、マイルの使い道にはどのようなものがあるのか、マイルを使ってできることは以下の通りです

※航空会社によってできる事が異なる場合があります

  • 特典航空券への交換
  • 航空券のアップグレード
  • 提携航空会社の特典航空券への交換
  • 提携航空会社の航空券のアップグレード
  • 提携ホテルの宿泊の支払い
  • 提携店舗でのショッピングの際の支払い
  • 提携レストランでの支払い
  • マイレージプログラムで用意されているおすすめ商品との交換
  • 提携ポイント・電子マネーへ交換
  • レンタカーの利用
  • 寄付・支援

ざっと挙げただけでこれだけあります。

先ほど書いたようにマイレージプログラムの仕組みは航空会社によって違いますから、全ての航空会社でこれらができるとは限りません。

ただ、これらは多くの航空会社のマイルでできますし、航空会社によってはこれら以外にもできることがあるところもあります。

 

こうしてみて見ると、航空券関連以外でできることはとても多いですし、航空券やサービス・商品と交換する気になれなければ電子マネーや他社のポイントに交換することもできます。

なので「マイルを貯めたけど使い道がなくて無駄になった」なんてことはないんです!

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯める方法【準備編】


では実際にマイルをどのように貯めていけばいいのか?

まずはマイルを貯める準備をしましょう。

最初に準備すべきことは、航空会社のマイレージプログラムの会員になること。

マイルは航空会社が発行しているものなので、マイルを貯めたい航空会社のマイレージプログラムの会員になるのが準備の第一歩となります。

マイルを貯めるならANAがおすすめ


よく利用する航空会社や好きな航空会社のマイレージプログラムの会員になるのが一番ですが、特にこだわりがないのであれば、ANAがおすすめです。

日本に住んでいるならやはり日本を代表するエアラインで会員になっておいた方があとあと便利ですし、ANAはサービスも機材も世界トップクラスなので間違いがありません。

それに、ANAのマイルは貯めやすく使い勝手が良いので、個人的にはイチオシです!

そして、マイレージプログラムの会員になると会員番号(お客様番号などとも呼ばれる)が発行され、それに対してマイルが与えられるようになります。

ANAのマイレージプログラムに入会してカードを発行しよう

なので、まずはマイレージプログラムに入会して、カードを発行しましょう。

ただし、同じANAのマイレージプログラムでも、どのランクのカード会員になるかによってマイルの貯まり方は変わってくるので、私がおすすめするマイルが貯まるカードと具体的な入会方法についてはこのあと書いていきます。

→いますぐマイルを貯めやすいANAカードをチェックする!

マイルを貯める方法【実践編】

航空会社のマイレージプログラムに入会してカードを発行したら、あとはマイルをガンガン貯めていくだけ。

実際に普段の生活の中でマイルを貯める方法は主に以下の3つとなります。

マイルを貯める方法①:フライトで貯める


会員になった航空会社のフライトを利用することで、マイルを貯めることができます。

航空会社では会員向けの期間限定キャンペーンを実施することもあり、その期間中に条件を満たすことでより多くのマイルを貯められることもあります。

なので飛行機によく乗る人はキャンペーンをこまめにチェックするのがおすすめ。

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯める方法②:マイルが貯まるカードで買い物をする


飛行機に乗る頻度が少なくても、普段の買い物でマイルを貯めることもできます。

その場合はマイルが貯まるクレジットカードが必須で、そのクレジットカードを使って買い物をすることで、マイルを貯めることができます。

会員になっている航空会社に関連していないお店で買ってもマイルは貯まるので、飛行機に一度も乗らなくてもマイルをたくさん貯めることも可能です。

おすすめのマイルが貯まるクレジットカードはこの後紹介します(^^)

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯める方法③:特約店を利用する

マイレージプログラムと提携しているお店を特約店と言い、特約店を利用することで他のお店を利用するよりも何倍もマイルをもらえるようになっています。

なので、マイルを貯めたいなら意識して特約店を利用するのがおすすめです。

マイルを貯める方法④:ポイントをマイルに交換する


これは私もよく使う方法ですが、コンビニやネットショップなど、世の中には色んな種類のポイントがありますよね。

中には貯めたポイントをマイルに交換できるところも多くあるので、マイルとは別に貯めているポイントがあるのなら、ある程度まとまったところでマイルに交換するのがおすすめです。

先ほども書いたように、航空券に関してはマイルで支払った方がかなり安上がりになるので、貯めたポイントをそのお店で使ったり、電子マネーに交換してしまうのはもったいない!

特典航空券や航空券のアップグレードを狙う人は特に、他社のポイントも全てマイルに交換するようにすると、早くマイルを貯めることができて、お得にフライトをゲットすることができますよ(^^)

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルをたくさん貯めるコツ!基本の7つを伝授。

ではここからはさらに具体的に、多くのマイルを貯めるコツをお伝えしていきたいと思います。

優先順位が高いものから書いているので、上から順番に、無理のない範囲で実践してみてくださいね(^^)

マイルを貯めるコツ①:航空会社を絞る


まず覚えておきたいのは、マイレージプログラムに入会する航空会社を絞るという事。

複数の航空会社で会員になって、それぞれでマイルを貯めてしまうと特典に交換できるマイル数まで貯まるのが遅くなります。

なので、すばやく効率良くマイルを貯めるのなら、入会する航空会社は絞った方がいいです。

ひんぱんに飛行機に乗っていろんな場所へ行く、という人でなければ、マイレージプログラムに入会する航空会社は1つに絞るのがベストです。

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるコツ②:マイルが貯まるクレジットカードを持つ


入会する航空会社を決めたら、その航空会社のマイルが貯まりやすいクレジットカードを持つことが非常に重要です。

クレジット機能のないマイレージカードを作りたがる人もいますが、マイルをたくさん貯めるなら買い物の支払いに使えるクレジットカードを作るべき。

そうすれば普段の買い物でもマイルがどんどん貯まっていきますから。

また、クレジット機能付きのカードの方が入会・更新・搭乗時のボーナスマイルなどが充実しているのでマイルが貯まりやすくなります(^^)

私がおすすめする、コスパが高くマイルを貯めやすい最強クレジットカードはこの後ご紹介しますね!

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるコツ③:支払い時はマイルが貯まるクレジットカードを使う

マイルが貯まるクレジットカードを発行したら、毎日の生活の中での買い物はできるだけ全て、そのクレジットカードで支払いましょう。

そのクレジットカードで支払いができるお店を利用する場合は全てそれで支払います。

たった100円の買い物だからとか、そのお店のポイントカードを持っているからといった理由でクレジットカードを使わない人もいるようですが、そんな事は無視してクレジットカードを使ってください!

100円の買いものでもチリも積もれば山になります。

夏目
夏目
私はクレジットで払えるところは全てクレカ決済でマイルを貯めてます!

マイルが貯まるクレジットカードを使う事を最優先に


ショッピングでもらえるポイントはほとんどの場合、毎月利用した合計額に対して計算されますから、支払いがたったの50円だとしても、それが数回繰り返されればマイルがもらえます。

最近はキャッシュレス化が進んでいますから、50円100円の買い物でクレジットカードを出すことも珍しくなくなりました。

なので何も気にせず、毎回堂々とクレジットカードで支払いをしましょう。

 

あと、そのお店のポイントカード付きのクレカを別に持っている場合、そちらのクレカで支払いをしたくなるかもしれませんが、ほとんどの場合、ポイントを少し多くもらうよりも普通にマイルをもらった方が価値が高いです。

特にマイルを貯めて特典航空券や航空券のアップグレードに使いたいという人は、ポイントよりもマイルを貯めることを最優先にしましょう。

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるコツ④:他社ポイントはできるだけ長く貯めておく


マイルが貯まるクレジットカードを意識して使っていても、そのクレカが使えないお店もありますし、クレカとポイントカードを併用したり、自然とポイントが貯まったりと、マイル以外の他社ポイント(楽天ポイントやTポイントなど)も貯めているという人も多いでしょう。

何度もお伝えしているように、マイルを貯めて特典航空券や航空券のアップグレードを狙っている人は、それらのポイントも全てマイルに交換するとより効率良く手持ちのマイルを増やすことができます。

他社ポイントは有効期限ぎりぎりまで交換しない

ただし一つ気をつけて欲しいのが、他社ポイントは有効期限ぎりぎりまでマイルに交換しないで貯めておく、という事。

マイルには有効期限があり、ANAの場合は獲得から3年後となっています。

そのため、有効期限内にマイルを使わないといけないので、普通のANAカードでは長い時間かけてマイルをたくさん貯めることが難しくなります。

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

夏目
夏目
他社ポイントも上手に組み合わせて使おう!

他社ポイントはマイルを使うタイミングでマイルに交換する


ですが、先ほど挙げた楽天ポイントやTポイントは、ポイントを獲得していれば有効期限が延びていくシステムになっているので、定期的にポイントを獲得できれば無期限でポイントを貯め続けられます。

なので、使う予定がないのであればそのままポイントは貯めておいて、マイルにして使いたくなったタイミングでマイルに交換するのがかしこいやり方。

ポイントってある程度たまるとつい交換したくなっちゃいますが、1年以内に具体的な使い道が決まっていないのなら、交換しないで置いておいた方がいいです!

何となくマイルに交換して、有効期限が迫ってきたから焦って使う、なんて使い方はしたくないですよね。

 

普通のANAカードではマイルの有効期限が3年となっていますが、他社ポイントを貯め続けた後にマイルに交換することで、有効期限内に多くのマイルを使うことができるんです(^^)

→有効期限を気にせずにマイルを貯められるカードを知りたい方はこちら

SPGアメックスカードとは?特典もわかりやすくまとめてみた。【マリオットボンヴォイAMEX】こんにちは。 旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。 このたび、ようやく私もSPGアメックスカードを発行しました! SPG...

マイルを貯めるコツ⑤:マイル特約店で買い物をする


こちらもすでにお伝えしましたが、買い物をする際に特約店を利用するとマイルがより多く貯まるのでおすすめです。

特約店とはマイレージプログラムと提携していて、マイルが多くもらえるお店のこと。

特約店は航空会社のマイレージプログラムによって異なるので、入会したらそのプログラムの特約店をチェックしておきましょう。

マイルを貯めるコツ⑥:マイレージモールを利用する


これは私もよく使う方法なのですが、マイレージモールを利用するのは非常におすすめです。

マイレージモールとはネット上にある、マイレージプログラムと提携しているショップが並ぶショッピングモールのこと。

ネットで買い物をする時に、マイレージモール内に利用したいお店があれば、ここで買うとマイルを多く獲得できるようになっています。

ネットショッピングをするなら、まずは自分の買いたいものがマイレージモールにあるかどうかをチェックしましょう(^^)

→いますぐマイルを貯めやすいカードをチェックする!

マイルを貯めるコツ⑦:ポイントサイトも利用する


ポイントサイトとはそのサイトを経由して買い物などをすることで、ポイントが貯まるサイトのこと。

自分が利用したいお店がマイレージモール内なかったとしても、ポイントサイトにはあるかもしれません。

最近は「ポイ活」と言って、ポイントサイトを日々の暮らしで活用しまくって節約している人も多いです。

ポイントサイトを利用して貯まったポイントはマイルに交換することができるので、ポイントサイトも利用すべき。

登録・利用は完全無料でできますし、サイト内のゲームなどでもポイントが獲得できるので、毎日楽しみながらマイルを貯められます。

※ポイントとマイルを貯めやすいおすすめのポイントサイトはこちら↓↓

→【登録無料】ポイントを貯めるなら「ポイントタウン」

コスパ最強!マイルが貯まるクレジットカード【おすすめはANA】


お待たせしました!

ここからは私がおすすめする、コスパ最強のマイルが貯まるクレジットカードをご紹介したいと思います!(`・ω・´)

 

航空会社のマイレージプログラムに参加するのには、必ずしもクレジットカードを持たなければいけない訳ではありません。

クレジットカード機能のない会員カードを持っているだけでもマイルを貯めることはできます。

ですが、マイルをザクザク貯めて旅行に行きまくれるようになるためには、クレジットカード機能付きのマイレージカードを持つことが必須。

 

よほどたくさん飛行機に乗るという人以外は、普段の生活でマイルを貯めないといけません。

なので普段の買い物でマイルを獲得できるクレジットカード機能つきのマイレージカードが絶対に必要なんです!

という訳で、おすすめのマイルが貯まるクレジットカードをご紹介したいと思います♪

夏目
夏目
マイルを貯めるならクレカが必要!

マイルが貯まるクレジットカード、おすすめはANAの一般カード!

私がおすすめする、コスパ最強のマイルが貯まるクレジットカード、それは、

ANAの一般カードです!

ANAの一般カードは、マイル好きな私がメインで使っているカードの一つ。

ANA一般カードの詳しい情報は以下の通りです。

  • 入会・継続マイル 1000マイル
  • 搭乗ボーナスマイル 10%
  • ショッピング時にもらえるマイル 200円ごとに1マイル
  • ANA航空券の購入時にもらえるマイル 100円ごとに1.5マイル
  • 年会費 初年度無料(2年目以降2,200円)

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

ANAの一般カードを持つメリット


実は、ANA一般カードはマイル還元率だけを見れば最強カードという訳ではありません。

マイルの貯めやすさを追求するなら、他にもさらに上をいくクレジットカードは存在します。

ですが、マイルがめちゃくちゃ貯まるクレジットカードというのはたいてい、

年会費が高い

んです(´Д` )

ANA一般カードはコスパの高さで最強


私は「マイルを貯めてファーストクラスに乗る!」という目標があるので、年会費が3万円を超えるSPGアメックスカードも持っていますが、

カードの年会費にそんなに出せないよ…」という人の方が多いはず。

なので、年会費がお手頃で、かつマイルも貯めやすい、という条件でコスパ最強のマイレージカードを一枚選んだところ、ANAの一般カードがベストという事に。

夏目
夏目
ANA一般カードはコスパ最強!

月額たった183円でマイルをガンガン貯められる

ANAの一般カードなら初年度の年会費は無料で、2年目以降の年会費は2,200円。

年間たった2200円、月額にするとたった183円の費用だけで、ほぼ無料で飛行機に乗ったりホテルに泊まったりできるようになるんですから、安いものですよね。

というわけで、コスパの高さでマイルが貯まるクレジットカードを選ぶなら、ANA一般カードが一番おすすめなんです!(`・ω・´)

夏目
夏目
毎月コーヒー1杯分のコストでマイルがガッチリためられる!

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

注意:年会費無料のカードではマイルを貯めにくい


ここまでを読んで、「ANAカードのデビットカードやプリペイドカードでもマイルを貯められるから、そっちでもいいんじゃない?」と思った人もいるかもしれません。

ANAカードには2年目以降も年会費が無料のデビットカードやプリペイドカードがあり、たしかにそれらでもマイルを貯めることはできます。

ですが、年会費無料のデビットカードやプリペイドカードではマイルが貯まりにくく、他にもデメリットがあります。

 

私がデビットカードやプリペイドカードでなく、ANAの一般カードのクレジットカードをおすすめしているのには主に3つの理由があります。

ここからその理由を順番に解説していきますね。

理由①:買い物に使える範囲が違う

クレジットカードであれば加盟店全て使うことができ、ANAの一般カードで用意されているVISA、JCB、マスターといったカードなら多くのお店で使えるようになっています。

一方、デビットカードやプリペイドカードは最近は使えるお店が増えてきたといっても、クレジットカードよりは少なく、使える場面は限られています。

特にANAの航空券を購入する時は、クレジットカードの方はマイルが多く貯まるのに対し、デビットカード・プリペイドカードにはその特典がありません。

夏目
夏目
クレカの方がマイルが貯まるチャンスが断然多い!

たった月額183円の差で何倍もマイルが貯まる

「年会費無料だから仕方ないか」と思うかもしれませんが、クレジットカードとデビットカード・プリペイドカードにかかる会費の差は、月額に換算するとたったの183円。

安いコーヒー一杯分程度の、たったの月額183円をケチって、より大きな贅沢ができるマイルを貯めるチャンスを逃すのは非常にもったいない!

毎月たった183円を投資することで、いずれ何十倍も大きな贅沢を手に入れることができますから、今からマイルをガンガン貯められるようにANAの一般カードを用意しておきましょう!

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

理由②:ショッピング利用でのマイル還元率に差がある


これも理由としては非常に大きいですが、年会費無料のデビットカードよりも、クレジット機能付きのANA一般カードを使う方がマイルの還元率が非常に高くなるんです!

マイル還元率とは、クレジットカードで支払いをした金額の何%がマイルとしてもらえるか、というパーセンテージのことで、還元率が高い方がマイルを多く貯めやすくなります。

マイル還元率の差は大きい

マイルがもらえる割合としてはそれぞれ、

年会費無料のデビットカード → 年間100万円以上の利用で3000マイル(1マイル=333円以上

ANAの一般カード → クレジット200円の利用ごとに1マイル

となり、

マイル還元率

年会費無料のデビットカード → 0.3%

ANAの一般カード → 0.5%

ということに。

夏目
夏目
ANA一般カードの方がマイル還元率が高い!

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

効率良くマイルを貯めまくるならANA一般カード


こうして比較すると、ANAの一般カードの方がカード利用金額に対してもらえるマイル数がかなり多くなることがわかりますね!

しかもデビットカードの方は年間の利用額が100万円以上200万円未満の場合に3000マイルがもらえるという風に一律となっています。

なので110万円使っても190万円使ってももらえるのは同じ3000マイル。

せっかくカードを使ってマイルを貯めるのであれば、多く利用した分、多くマイルがもらえた方がいいですから、効率良くマイルを貯めるにはANAの一般カードの方が断然いいんです!(`・ω・´)

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

理由③:カード入会・継続時や搭乗時のボーナスマイルに差がある


これも地味に大きいです。

ANAの一般以上のグレードのカードの場合、カード入会時2年目以降の毎年の継続時、そしてANAのフライト搭乗時に毎回マイルをプレゼントしてもらえます。

ANA VISA一般カードの場合、具体的には

  • 入会・継続時 → 1000マイル
  • 搭乗時 → 獲得マイルの10%のマイル

これだけのマイルを毎回もらえちゃうんです!

一方、年会費無料のデビットカード、プリペイドカードはこれらのプレゼントマイルは何もなし。

同じようにカードを使って飛行機に乗っても、獲得できるマイル数に大きな差があるので、マイルをガンガン貯めてほぼタダで旅行に行きたいのであれば、ANAの一般カード以上のカードが必要です!

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

理由④:スカイコインの交換率に差がある


ANAには「スカイコイン」というものがあり、簡単に言ってしまえば航空券を買う時に使える電子マネーのようなもの。

ANAのスカイコインはANAマイルから交換して手に入れることができます。

スカイコインを使うメリット

「マイルで航空券が手に入るのに、わざわざスカイコインにしなくていいんじゃない?」と思うかもしれませんが、マイルから交換してスカイコインを使うメリットあるんです!

そのメリットとは、

  1. スカイコインにした方が航空券の予約がしやすくなる(お金で買うのと同じ扱いになるため、マイルで特典航空券をもらうより有利になる)
  2. 中途半端にあまったマイルを無駄なく使える

の2つ。

夏目
夏目
スカイコインってけっこう使える!

スカイコインのメリット①:航空券の予約がしやすい


一つ目のメリットですが、実はマイルから特典航空券に交換する際、かなり安上がりになるのですがその代わりに予約できる席数が限られてしまいます。

全ての日程、全ての席を予約できる訳ではなく、「特典航空券枠」として予約できる席数が制限されているんです。

そのため、マイルを使って航空券の予約をしようとしても、希望の日程でとれない可能性もあります。

特に多くの人が予約したがる大型連休などはすぐに予約が埋まってしまいます。

夏目
夏目
特典航空券はお得な分、席の奪い合いに…

 

一方、ANAスカイコインはお金と同じ扱いになりますから、予約できる席数が制限されていません。

つまり、普通にお金を出して航空券を買うのとまったく同じに、自由に航空券を買うことができます。

しかも、スカイコインで買った場合、マイルももらえるんです!

なのでスカイコインならダブルでお得♪( ´艸`)

その代わり、マイルに比べると航空券を買うのに使うコストはやや割高になります。

でもそのぶん予約できる日程の自由度はかなり高くなるので、すでに特典航空券では予約ができない日程でも、スカイコインを使えば予約ができることもあります。

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

スカイコインのメリット②:マイルを無駄なく使える


そしてもう一つのスカイコインのメリットは、マイルを無駄なく使えるという点。

もうすぐマイルの有効期限だけど、300マイルだけ余っちゃった…」ということ、よくあります。

余ったマイルが何かに使えればいいですが、中途半端に少なく余ったマイルでは何もできないことも。

 

そんな時でもスカイコインなら10マイルからコインに交換できます(10マイル=10円分)。

なので、マイルの有効期限が来る前にスカイコインに交換して、スカイコインの有効期限になる前に航空券を購入して使い切る、なんて使い方ができるんです!

スカイコインの有効期限は1年間なので、1年のあいだに航空券を買えば、マイルを無駄なく使い切ることができますよね(^^)

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

夏目
夏目
スカイコインに交換すれば有効期限が1年のびる!

スカイコインは10円分から支払いに使える


ちなみにスカイコインを航空券の支払いに使うのは、普通にお金を出して買う時にしか使えません(特典航空券の燃油サーチャージには使用不可)。

スカイコインは支払いの際に10コイン(=10円分)から使うことができるので、極端な例を挙げれば、

3万円の航空券を買う時に、

29,990円をクレジットで、10円分をスカイコインで払う

なんてこともできちゃいます!

夏目
夏目
スカイコインにすればマイルを無駄なく使える♪

ANA一般カードの方がスカイコインへの交換率が高い


ここまででANAスカイコインについてざっと説明してきましたが、一番言いたいのはここから!

ANAスカイコインはマイルから交換して手に入れるものなのですが、

実は、持っているマイレージカードのランクによってマイルからスカイコインへの交換率に差があるんです!

 

それぞれの交換率は、一番条件が良い場合で、

  • 年会費無料のANAカード → 1.2倍
  • ANAの一般カード → 1.5倍

となっていて、

この条件で50,000マイル交換した場合にもらえるスカイコインは、

  • 年会費無料のANAカード → 60,000円
  • ANAの一般カード → 75,000円

と、ものすごく差があることがわかりますよね!!!Σ(゚口゚;)

ですから、マイルを効率良く使えるスカイコインをより多く手に入れるためには、ANAの一般カードが必要なんです!

→マイルを貯めやすいANA一般カードにお得に入会する方法を見る!

夏目
夏目
ANA一般カードにすればマイルを貯めやすく使いやすくなる♪

もっとマイルが貯まるクレジットカードはたくさんある


ここまでで、コスパの高さでANA一般カードを強くおすすめしてきましたが、実はもっとマイルが貯まるクレジットカード、ANAのマイル還元率が高いクレジットカードは他にあります。

ですが、先ほどもお伝えしたように、マイル還元率の高さを追求すればするほど、カードの年会費は高くなりがち。

 

カードの年会費は高くてもいいから、もっとマイルが貯めやすいクレジットカードを教えてよ!」と言う方には、

  • ANAカードのゴールド
  • ANAカードのプレミアム

がおすすめ。

一般カードよりも年会費が高くなる分、マイル還元率も高くなってマイルが貯めやすくなります。

→マイルを貯めやすいANAカードにお得に入会する方法を見る!

【実質有効期限なし】マイルでビジネス・ファーストクラスに乗りたいならSPGアメックスカードがおすすめ


さらに言うと、ANAと提携しているカード以外でもマイルを貯めやすいカードはあります!

ANAとの提携カード以外でマイルを貯めるなら、個人的に一番おすすめなのは

SPGアメックスカード!!

私はSPGアメックスカードもマイルを貯める用のメインカードとして使っています。

→SPGアメックスの詳細記事はこちら

SPGアメックスカードとは?特典もわかりやすくまとめてみた。【マリオットボンヴォイAMEX】こんにちは。 旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。 このたび、ようやく私もSPGアメックスカードを発行しました! SPG...

SPGアメックスカードを使う最大のメリット


マイルを貯めるのにSPGアメックスカードを使う、一番大きなメリットは

マイルの有効期限を気にしなくていい

ということ!

航空会社のマイルは獲得すると、だいたい数年の有効期限(ANA、JALは3年)が設定されるため、その有効期限内にマイルを使わないとマイルが失効してしまいます。

そのため、マイルだけを使ってビジネスクラスやファーストクラスに乗る、という風にマイルをたくさん貯めて一気に使う使い方をしたい人にとっては有効期限が邪魔になります。

こつこつマイルを貯め続けて、目標マイル数が貯まったら使おうと思っていても、その前にマイルの有効期限がきたら、マイルを使わないと失効してしまいますからね。

(普通クラスのカード会員では、マイルの有効期限を延ばす方法はありません)

夏目
夏目
マイルでファーストクラスに乗りたい私は、長年かけてマイルを貯めたい!

SPGアメックスならマイルの有効期限を気にしなくていい

ですが、SPGアメックスカードならマイルの有効期限を気にせずに長い時間かけてマイルを貯めていくことができるんです!

厳密に言うと、SPGアメックスカードで貯められるのはマイルではなく、ポイント。

SPGアメックスはクレジットカードの利用で「マリオットボンヴォイポイント」というポイントを貯められます。

そのポイントが貯まったら世界各国の航空会社のマイルに交換することができるので(もちろんANA、JALマイルへの交換も可)、マイルにしてから航空券などの特典と交換して使うことになります。

SPGアメックスのポイントは実質無期限!


このマリオットボンヴォイポイントの有効期限は、

最後にポイントを獲得した日から2年間

つまり、SPGアメックスカードで2年に1回以上買い物をしている限り、有効期限はずっと伸び続けるので、実質有効期限はなし!

クレジットカードでの買い物は毎月のようにするという人がほとんどでしょうから、買い物のたびにSPGアメックスカードで支払いをしていればポイント(マイル)の有効期限を気にすることなく、

何年、何十年もかけてポイント(マイル)を貯め続けることができます!

夏目
夏目
マイルに交換できるポイントの有効期限がないなんて、最強カード!

SPGアメックスならマイルでファーストクラスも夢じゃない

「毎月のクレジット利用額が少ないからマイルが貯まらない…」という人も、SPGアメックスカードなら気長にのんびり貯め続けることができます。

マイペースでポイントを貯め続けていれば、いつか夢のビジネスクラス、ファーストクラスに乗れるほどのポイント数になるかもしれません(^^)

→SPGアメックスの詳細記事はこちら

SPGアメックスカードとは?特典もわかりやすくまとめてみた。【マリオットボンヴォイAMEX】こんにちは。 旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。 このたび、ようやく私もSPGアメックスカードを発行しました! SPG...

年会費は高くても持つ価値がある最強カード【SPGアメックス】


そんなSPGアメックスカードの年会費は、

34,100円

です。

「高っ!」と思われたかもしれませんが、このカードがあれば無料でビジネスクラスやファーストクラスに乗れると考えれば、決して高くはありません。

夏目
夏目
この先を読めば、年会費が高くないことがわかります!

SPGアメックスのメリットはたくさんあり過ぎる


しかもSPGアメックスは他にも多くのメリットがあり、

  • ポイントの有効期限は実質なし
  • マイルへの還元率が1.25%と高い
  • 持っているだけでホテルの会員グレードが上がる
  • 空港の専用ラウンジが利用可能
  • 毎年の更新時に無料宿泊特典がもらえる

ざっと挙げただけでもこんなにあります(これら以外にもあります)。

特に最後の無料宿泊特典ですが、マリオットボンヴォイグループの高級ホテルに一泊無料で泊まれるようになっていて、中には一泊3万円以上のホテルもあります。

なので、無料宿泊特典を使えば3万円以上のトクになるので、カードの年会費34100円分は取り返すことができます。

夏目
夏目
ラグジュアリーなホテルにも泊まれます♪

SPGアメックスの年会費は実質タダ!

そう考えると、SPGアメックスの年会費は「実質タダ」とも言えます(^^)

私はANA一般カードと併用してSPGアメックスカードもメインで使っています。

いつか自分の力でファーストクラスに乗りたい!」という目標があるので、実質有効期限がなく長期間ポイントを貯め続けられるSPGアメックスカードはこの先ずっと使っていきます!

→SPGアメックスの詳細記事はこちら

SPGアメックスカードとは?特典もわかりやすくまとめてみた。【マリオットボンヴォイAMEX】こんにちは。 旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。 このたび、ようやく私もSPGアメックスカードを発行しました! SPG...

ANAのマイレージカードを持つならお友達紹介プログラムでの入会がベスト!

という訳で、マイルが貯まるクレジットカード、コスパの高さを優先するなら

ANAの一般カードがベスト

という結論になりました。

 

そしてこのANAの一般カードに入会するなら

お友達紹介プログラムの「マイ友プログラム」経由

で入会するのが一番お得です!

紹介で入会するだけでマイルがもらえる


普通に直接入会する場合は入会時のボーナスマイルのみをもらうことになるのですが、

マイ友プログラムで紹介されて入会する場合、それにプラスして

500マイルのプレゼント

も追加でもらえるんです!

 

マイ友プログラム経由での入会は、ANAカードを持っている人に紹介してもらって入会するだけ。

たったそれだけで500マイルがもらえちゃうんですから、使わない手はないですよね!

(入会するカードの種類によってもらえるマイル数は変動します)

夏目
夏目
おトクなマイ友プログラム、ぜひ利用して!

マイ友プログラム経由での入会は簡単!


マイ友プログラム経由でマイルを多くもらって入会するためには、ANAカードを持っている人に紹介してもらえばOK。

もちろん私からもご紹介できるので、利用してプレゼントマイルをゲットしちゃってください(^^)

 

え?どこの誰かもしらないアンタから紹介されるなんて不安なんだけど!」と思われるかもしれませんが、安全性は100%保証します!

私からの紹介でマイ友プログラムで入会する手順は、

  1. 当サイトの専用フォームに名前(ニックネームOK)とメールアドレス(捨てアドOK)を入力して送信
  2. 入力したメールアドレスにマイ友プログラム入会用のURLと必要事項が届く
  3. 入会用URLに必要事項とあなたの情報を入力して登録

たったのこれだけ!

夏目
夏目
すごく簡単で安全に入会できます!

個人情報はしっかり守られます

① の当サイトの専用フォームに入力するお名前はニックネームでOKですし、メールアドレスもメールの中身が見られれば普段使っていない捨てアドレスでも構いません。

また、入会用URLに入力するあなたの情報を私が知る事はけっしてありません。

なのであなたの情報を私が悪用したり、外部に漏らすことは絶対にないですから、安心してご利用ください(^^)

※フォームにご入力頂いた情報はご紹介URL等の送信にのみ利用し、他の用途では一切使いません

夏目
夏目
あなたが損することはありません!

マイ友プログラム経由で入会してより多くのマイルをもらおう


マイルを貯めやすいANA一般カードを発行するなら、もらえるマイルが最も多い紹介キャンペーンを使うのが一番。

ANAカードを作る人のほとんどがこのマイ友プログラムを利用して最大限のポイントを獲得しています。

あなたは匿名でもご紹介できますから、お得なチャンスを逃さないように活用してください!

下記のリンクから紹介フォームに入力して送信して頂ければ、紹介用URLと必要事項を記載したメールをお送りします。

そのメール内に記載されているURLからご入会ください(^^)

→ANAカードの紹介プログラム申込フォームはこちら【無料】

※ご入力頂いた情報は紹介URLの送信にのみ利用し、他の用途では一切使いません

※メールが届かなければ迷惑メールフォルダもチェックしてみてください