アフタヌーンティ

チェンマイのアナンタラでアフタヌーンティ。天国のような美しさに酔う。【タイ旅行】

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。

先日タイのチェンマイに旅行で行ってきました。

初のタイ、初のチェンマイでしたがめいっぱい楽しめました(^^)

中でも強く記憶に焼きついたのがラグジュアリーホテルグループ「Anantara(アナンタラ)」でのアフタヌーンティ。

今回は、アナンタラのチェンマイ・リゾートでのアフタヌーンティの至福の思い出を公開したいと思います(^^)

スポンサードリンク


アナンタラ・チェンマイ・リゾートでアフタヌーンティしてみた。

(引用元:https://www.anantara.com/ja/chiang-mai)

今回、アフタヌーンティを楽しむために訪れたのは、

タイのチェンマイにある「アナンタラ チェンマイ・リゾート」。

 

念のため、一週間ほど前にアフタヌーンティの予約をしておきました。

1人で利用するので、「1人でも大丈夫かな?」という不安もあったので…。

今回はメールで予約

最初、「アナンタラ チェンマイ・リゾート」の公式サイトでアフタヌーンティのページから予約しようとしたのですが、

送信ボタンを押しても画面が変わらず送信されているか不安だったので、自分でメールを作成して予約しました。

 

アナンタラチェンマイの代表メールアドレスに、

  • ロビーラウンジでのアフタヌーンティを予約したい旨
  • 予約したい人数
  • 予約したい日時
  • 自分の名前
  • 連絡先のメールアドレス
  • 滞在予定のホテル名

といった項目を英語で記載したメールを送りました。

すると、翌日に「1人でも大丈夫です!お待ちしています!」というとても感じの良いメールが返ってきたので安心しました(^^)

ちなみに、アナンタラチェンマイのアフタヌーンティは複数の場所で楽しめるようなので、希望の場所があれば予約時に指定した方が良さそうです!

スポンサードリンク


アナンタラへ行くならGrabが便利

予約当日、少しおめかししてアナンタラへ。

アナンタラはチェンマイの中心地からは少し外れた場所にあります。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ2

私はニマンヘミンエリアに泊まっていたので、アナンタラまでは配車アプリの「Grab」を使って車で向かいました。

バスで行く事もできるようですが、私はバスを使って時間通りに着く自信がなかったのでGrabで行きました。

ニマンヘミンエリアからは車で15~20分ほどで到着です。

アナンタラチェンマイはまるで天国

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ1

いよいよアナンタラに入ります!

建物の中に一歩足を踏み入れると、そこにはこれまで見た事もないような美しい景色が。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ3
ロビーからこの美しさ。

ロビーに立っている感じの良いスタッフさんに「アフタヌーンティの予約をしているんだけど…」と伝えると、「夏目さんですか?」と。

さすがはアナンタラ。

訪れるゲストの事は全て把握していらっしゃいます。

スポンサードリンク


アナンタラに入ってすぐにロビーがあり、私が予約したロビーラウンジもそのロビーの延長線上すぐのところに広がっていました。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ4
開放感が素晴らしすぎる。

ロビーラウンジでは、1組につきこの一角のスペースを利用できます。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ5
手前のソファに座るもよし、中央の丸テーブルを使うもよし、一番奥のデイベッド部分に寝そべるもよし。

どの場所でもお茶を楽しむことができます(^^)

私は1人利用だったので、このスペースを独り占め!

なんて贅沢なんだ…(汗)。

 

せっかくなので、アフタヌーンティの前にホテル内を撮影したいと断って数分ほどお散歩に。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ6
アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ7
アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ8
どこを切り取っても美しい。

天国のような場所です。

 

池の反対側からロビーラウンジを眺めると、こんな感じ。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ9
私のスペースが見えます(^^)

スポンサードリンク


アフタヌーンティータイム開始

お散歩も終わって私のスペース(しつこい)に戻ります。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ10
このスペースを1人で使えるなんて素敵すぎる、ともう一度思ってしまいます。

迷わず奥のデイベッドに座ります。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ11

デイベッドからの眺め。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ12
アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ13

最高です。

幸せです。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ14

デイベッドでくつろいでいると、スタッフさんがメニューの説明をしに来てくれました。

スポンサードリンク


アフタヌーンティーのメニュー

私が訪れた時のアフタヌーンティのメニューはこちら。

セイボリーとスイーツとスコーンメニュー。

アフタヌーンティ1

ドリンクメニュー。

アフタヌーンティ2

選べるシェイク又はスムージーメニュー。

アフタヌーンティ3

料金は、

アフタヌーンティセット+選べるドリンク+選べるシェイク又はスムージーで、1人880タイバーツ(当時のレートでは日本円で約3000円)

または、

アフタヌーンティセット+選べるドリンク+グラスワインで、1人1288タイバーツ(当時のレートでは日本円で約4500円)

でした。

2人で利用する方がお得な価格設定になっているようです。

※さらに税金とサービス料10%が加わります

スポンサードリンク


私はアルコール無しプランをチョイス。

ドリンクを1つ選び、さらにスムージーかシェイクのうち1種類を選びます。

ドリンクは途中で飲み変え可能だと思っていたのですが、私の英語の聞き方が悪かったようで、実際は飲み変え不可でした。

お茶にしたのでさし湯をしてもらえましたが、コーヒー類を選んだ場合はどうなるかは不明です…(おかわりもらえそうだけど)。

至福のティータイム

先にドリンクが運ばれてきました。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ15
私はスタッフさんおすすめの「Jasmine Green」をチョイス。

程よい香りが邪魔にならず、スイスイ飲めます(^^)

スムージーは「パイナップル ジンジャー スムージー」に。

ジンジャーが効いていてすごく美味しかったです!

この日はかなり暑かったので、スムージーがありがたい(´Д` )

 

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ16
この景色を眺めながらスムージーを飲むとか、最高すぎます。

スポンサードリンク


アフタヌーンティセットが運ばれてきました。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ17
心躍ります。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ18
一番上がスイーツ、二段目がセイボリー、三段目がアイスクリームとジャム、クリーム類。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ19
スコーンは焼きたてのものが別に運ばれてきました。

 

それぞれのお皿はこんな感じ。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ20
アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ21
アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ22

焼きたてスコーンから頂きましたが、スコーンのレベルが高く、とても美味しかったです!

せっかくなのでジャムをつけていただきましたが、スコーンだけで食べても満足♪

タイのアナンタラらしく、マンゴースイーツが入っていましたが、個人的にはチョコレート系が濃厚でお気に入り。

チョコレートアイスも美味しかった( ´艸`)

セイボリーの中ではキッシュがイチオシです。

 

スズメさん達がパンくずを狙ってやってきたりして。

アナンタラチェンマイのアフタヌーンティ23

ああ、至福の時…。

正直、すごく暑い日だったので、のんびりしていたらアイスは溶けるしチーズケーキはでろでろになるし、パンはパサつくしで、アフタヌーンティを楽しむ環境ではありませんでした。

でもでも!!

この美しい景色を眺めながら、素敵なスタッフさんのおもてなしを受け、贅沢な空間で頂くアフタヌーンティは最高でした。

この環境に身を置くためだけにアナンタラチェンマイのアフタヌーンティに来る価値はあります!

 

この空間で美味しいお茶、スイーツ、セイボリー類をゆったり堪能できて、日本円で3000円(当時)は破格です。

チェンマイに行くことがあれば、絶対に訪れるべき、おすすめのアフタヌーンティです!

今度チェンマイに行く機会があったら、次回はアナンタラに宿泊したいです(^^)

≫【最安値】タイ・チェンマイのお得な旅情報はこちら