台湾

台湾土産はインスタントラーメンがおすすめ!絶対にハマる5種類を挙げてみた【台湾旅行記番外編】

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。

台湾大好きな私と夫はよく台湾に行くのですが、決まって買ってくるのがインスタントラーメン。

そこで、何種類も台湾のインスタントラーメンを食べた私がおすすめする、お土産にも最適なインスタントラーメンを5つご紹介します!

スポンサードリンク

台湾のお土産におすすめ!絶対にハマる5種類のインスタントラーメンまとめ

台湾の人たちはよくインスタントラーメンを食べます。

そのため、台湾のインスタントラーメンは種類が豊富で美味しいものばかり。

これまでに台湾のインスタントラーメンを何種類も食べてきた私が、自信を持っておすすめする5種類を挙げてみたいと思います。

台湾のインスタントラーメンは価格も安いので、お土産にもぴったりですよ(^^)

統一「調合米粉 肉燥風味」

おすすめの台湾のインスタントラーメン1

※お椀に入れてお湯を注ぎ、蓋をして待つだけで作れます(鍋不要)

台湾の大手食品メーカーである「統一」。

老舗メーカーの統一はインスタントラーメンも数多く出しており、日本で言う「チキンラーメン」的な超定番モノも長年にわたって食べられています。

そのうちの一つがこの「調合米粉」。

細ーいビーフンとあっさりしつつもスパイシーな透明スープ、焦がしネギのコンビネーションが最高です。

一食分が小さいので、小腹が空いた時にぴったり。

ザ・台湾!という味を楽しめます。

価格も安く、コンパクトサイズなのでお土産にもおすすめです。

↓日本にいながらでもネットで買えます。

スポンサードリンク

統一麺「鮮蝦麺」

%e9%ae%ae%e8%9d%a6%e9%ba%ba

※お椀に入れてお湯を注ぎ、蓋をして待つだけで作れます(鍋不要)

こちらも統一ブランド。

名前の通り、エビの味が楽しめるラーメンです。

非常にオーソドックスなタイプのラーメンで、辛さがほぼなく、くどすぎないエビの旨みが優しいのでお子様でも食べられます。

やさしい味が好きな方、辛いものが苦手な方にもおすすめです。

統一麺「肉燥風味」

おすすめの台湾インスタントラーメン2

※お椀に入れてお湯を注ぎ、蓋をして待つだけで作れます(鍋不要)

こちらも統一ブランド。

普通の麺ですが、台湾ならではの豚肉を細かく切って煮たもの「肉燥」の風味がある、超定番のインスタントラーメンです。

たまに食べたくなる、台湾らしい味。

台湾の定番の味を知りたい方はまずこちらをどうぞ。

↓こちらもネット購入可。

スポンサードリンク

統一「満漢大餐 葱焼牛肉麺」

%e6%ba%80%e6%bc%a2%e5%a4%a7%e9%a4%90

※鍋で煮て作る必要があります

たまたまですが、こちらも統一ブランドでした。

台湾で最近人気があるのがこの「満漢大餐」。

味も複数ありますが、おすすめなのはノーマルの「満漢大餐 葱焼牛肉麺」。

初めて食べた時は、その美味しさにうなってしまいました。

「満漢大餐」は名前から分かるように少し高級なタイプのインスタントラーメンで、
中に牛肉を煮たような具材のレトルトパウチが入っています。

それを加えることによって粉末やフリーズドライの具では出せない、高級感が味わえます。

味はしっかりと濃い目の牛肉麺で、やや辛め。

辛さに弱い方は注意が必要です。

味王「椒麻牛肉湯麺」

おすすめの台湾のインスタントラーメン3

※お椀に入れてお湯を注ぎ、蓋をして待つだけで作れます(鍋不要)

こちらは味王というメーカーのラーメン。

牛肉麺のインスタントラーメンは多くのメーカーから出ていますが、
こちらの「椒麻牛肉湯麺」はその中でもかなりの辛さです。

味はもちろん美味しいですが、それ以上に辛さが強く、かなり刺激的。

辛いものが好きな方にはおすすめです!

スポンサードリンク