国内海外問わず旅行大好きなリリの旅行記のブログ。ホテル、宿、グルメを堪能し、時には遊びまくる気ままな旅の備忘録です。時には旅先以外のことも。

menu

リリの世界旅行記ブログ ホテル、宿、グルメをまったり楽しむ日々

横浜ロイヤルパークホテルで鉄板焼きディナー。鉄板焼きレストラン「よこはま」にて。

10

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

今回はホテルグルメ編。
横浜ロイヤルパークホテルのレストラン「よこはま」で
鉄板焼きディナーをしてきたので、
グルメレポートをお送りします^^

スポンサードリンク

横浜ロイヤルパークホテルのレストラン「よこはま」で鉄板焼きディナー。

今回は、忘年会と称して
横浜ロイヤルパークホテルの鉄板焼きレストラン
「よこはま」で素敵ディナーを頂いてきました。

レストラン「よこはま」は
横浜ロイヤルパークホテルの地下1階にあり、
静かな大人の隠れ家的雰囲気。

1

2
細長い鉄板の前に座るスタイルで、
目の前でシェフが焼いてくれます。

私達は量が多くなく、かつ魚介が頂ける
「オーストラリアビーフディナー」をチョイス。
シャンパンも頼んで乾杯します。
3
まずは前菜が登場。
お野菜の火の通り具合や
味付けが繊細で美味しかったです。
焼いた栗というのも面白かった。

4
その後、サラダに続いて頂ける魚介のグリルを
焼いてくれているところ。
魚介のグリルはバター醤油ソースか
梅風味ソースが選べます。

5
焼きあがった魚介のグリル。
ホタテと白身魚(何の魚だったか忘れた・・・)が
焼かれていて、同じく鉄板で作られた
バター醤油ソースと付け合せのワカメと焼いた紫蘇が
絶妙にマッチしていて最高に美味しかった!
立派なホタテの火の通り具合も最高。
また食べたい!

スポンサードリンク

6

7
美味しい魚介を楽しんでいる間にも
オーストラリア産の牛肉が焼かれています。
鉄板でカリカリに焼かれたガーリックチップと
なぜか薄いトーストも準備されてます。

8
牛肉をフランベしているところ。
一気に炎が!

9
牛肉がミディアムレアになったところで
次の焼き野菜の準備も開始。
目にもとまらぬ速さで
牛肉が一口サイズにカットされていきます。

10
完成したサーロインステーキ。
大根おろしソース、わさびソースとともに、
添えてあるにんにくチップものせて頂くと最高です。
下にあるトーストは
そのまま食べてもいいし、
お肉を巻いて食べてもいいそうです。

11
この後、焼き野菜とご飯、お味噌汁で食事を終えて
鉄板のない普通席へ移動。
木苺のシャーベットと紅茶を頂きながら
楽しくおしゃべりを続けられました。

食事が終わったら別の席に移動できるのはいいですね。
鉄板の席が空くから次のお客様も待たせないし
利用する方はデザートを楽しみながら
のんびりすることもできるし。

実はちゃんとした鉄板焼きを頂くのが始めてだったのですが、
さすがは一流ホテル。

サービスが行き届いていて
出しゃばりすぎず程良くて、
「これが訓練されたサービスなんだな」
と実感できました。

雰囲気は落ち着いていますが、
かしこまり過ぎていないので
また利用したいと思います。

味も雰囲気も素敵でした^^

以上、
「横浜ロイヤルパークホテルで鉄板焼きディナー。鉄板焼きレストラン「よこはま」にて。」
でした^^

スポンサードリンク

関連記事

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを登録して頂ければ、更新した際にメールでお知らせします^^

おすすめ記事

登録されている記事はございません。