未分類

タイのワイファイレンタルのおすすめはワイホー(wiho)!実際に現地で使ってみた。【ポケットWifiレビュー】

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

いまや海外に行く際の必須アイテムとなったポケットワイファイ(Wifi)。

多くの会社から色々なサービスやプランが出ているため、「どこでレンタルするのがお得だろう?」と迷ってしまいますよね。

私も何度かポケットワイファイ(Wifi)をレンタルした経験がありますが、先日タイに旅行した際にはじめて「ワイホー!(wiho)」のワイファイを利用してみました。

結論から書くと、

ワイホー(wiho)!はかなりおすすめです!

大手なので安心だし、受取・返却も楽にできるし、現地での通信速度もばっちりでストレスフリー!

今回は、実際にタイでワイホー(wiho)!のポケットワイファイ(Wifi)を使った私がレンタルの申し込みから受け渡し、使い方までを解説していきたいと思います!( ^ω^)

→ワイホー(wiho)のワイファイの詳細・予約はこちら

ワイホー!(Wiho)でポケットワイファイ(Wifi)をレンタルする7つのメリット

今回タイに旅行に行った際ワイホー!(Wiho)を使ってみて、「これはおすすめできる!」と感じたのはワイホー!(Wiho)には多くのメリットがあるから。

まずは、ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイをレンタルする7つのメリットからご紹介していこうと思います!

大手なので信頼できる

ワイホー!(Wiho)はポケットワイファイレンタル業界の中では知名度もある大手のサービス。

「知名度がないサービスは良くない」という訳ではありませんが、大手の方がサービスの質は安定しているので、誰でも安心して利用できるのは確か。

ワイホー!(Wiho)は長年サービスを提供してきたノウハウもありますから、ユーザーが便利に使えるシステムが確立されています。

ポケットワイファイをどこでレンタルしようか迷ったら、ワイホー!(Wiho)のような大手を利用しておけば間違いありません(^^)

使える国と地域が多い

ワイファイ(wifi)レンタルサービスの中には数カ国でしか使えないものもありますが、ワイホー!(Wiho)なら多くの国・地域で利用可能。

主要観光地を含め、世界130カ国以上で使うことができるので、海外に行くことになったらワイホー!(Wiho)でレンタルしておけばまず間違いありません。

ここまでカバーしている国が多いのは大手のワイホー!(Wiho)ならではですね(^^)

プランが豊富

ワイホー!(Wiho)には各国一カ国ごとに使えるプランのほか、

  • アジア周遊プラン
  • ヨーロッパ周遊プラン
  • 世界周遊プラン

も用意。

また、1日で使える容量も

  • 300MB
  • 500MB
  • 1GB
  • 無制限

と4つのプランがあるので、使う容量に合わせて選べてムダがありません(^^)

国内空港での受取・返却が無料

ワイホー!(Wiho)では国内空港での受取・返却が無料でできます。

もちろん自宅などの指定場所に宅配で送ってもらうこともできますが、利用料金によっては手数料がかかってしまうことも。

その点、国内空港での受取・返却なら誰でも手数料不要だし、国内で受け取れるのは安心ですよね(^^)

レンタルサービスの中には国内空港での受取・返却に手数料がかかるところもあるので、ワイホー!(Wiho)ならコストをおさえることができちゃいます♪

→ワイホー(wiho)のワイファイの詳細・予約はこちら

24時間対応のコールセンターがある

ワイホー!(Wiho)を誰にでもおすすめできる大きな理由がコレ。

さすがは大手だけあって、24時間対応のコールセンターがあるんです!

「ワイファイの使い方が分からない」などの疑問点から、「ワイファイを盗まれた」といったトラブルの時までいつでもスピーディに対応してもらえるので、ワイファイレンタル初心者さんでも安心。

慣れない海外だからこそ、ワイファイぐらいは安心して使いたいもの。

だからこそ、安心して利用できる仕組みのあるワイホー!(Wiho)がおすすめなんです(^^)

直前予約も可能

ワイホー!(Wiho)ではなんと、受取30分前までに予約しても利用できる「直前予約サービス」もあるんです!

急遽ポケットワイファイ(Wifi)を使うことになっても、受取30分前までに予約すれば、国内の主要空港でレンタルすることが可能。

「急に海外に行くことになった」「ポケットワイファイ(Wifi)のレンタル申し込みを忘れていた」という場合でも、スムーズにワイファイを使うことができちゃいます(^^)

スマホ・PCで事前予約可能

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)レンタルは、スマホ・PCから事前に予約することができます。

なので出発当日に空港に早めに行ったり、並んだりする必要はありません!

遅くとも受取30分前までに予約をすればレンタルできるので、忙しい人にもおすすめです( ^ω^)

→ワイホー(wiho)のワイファイの詳細・予約はこちら

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)のプラン

気になるワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)のプランを見ていきましょう!

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)が使える国は世界130カ国以上。

どの国でどのように使うか、どの位使うかによって料金はさまざま。

まずは

  • 海外1カ国用wihoプラン
  • アジア周遊wihoプラン
  • ヨーロッパ周遊wihoプラン
  • 世界周遊wihoプラン

の中から、どの国で使うかを選びます。

そして、1日あたりの利用容量を

  • 300MB/日
  • 500MB/日
  • 1GB/日
  • 無制限

から選びます。

※国・地域によって選べるプランは異なります

多くの国・プランが用意されているワイホー!(Wiho)だからこそ、自分に合った使い方を選べて、ムダなく利用できます(^^)

→ワイホー!(Wiho)のレンタル料金を公式サイトでチェックする

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)のスペック

さらに気になるのが、ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)のスペック。

いくらサービスが良くても通信速度が遅かったら意味がないですからね。

ワイホー!(Wiho)はその点も安心!

ほぼ全ての国で4G/LTE対応のポケットワイファイを使うことができます(^^)

 

また、ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)は1台のワイファイにつき少なくとも5つ、多い場合には16のデバイスを接続することができるんです。

家族や友達と一緒にレンタルして安くあげるのもよし、スマホ・PC・タブレットなど複数のデバイスを同時に使いたい人にもおすすめです♪

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)の受取・返却方法

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)の受取・返却方法は以下の通りです。

【受取】
国内空港カウンター
宅配 ※要手数料

【返却】
国内空港カウンター(返却BOX)
宅配 ※要手数料

このように複数から選ぶことができるので、スケジュールに合わせることもできちゃいます(^^)

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)の申し込み方法

ではここからは、ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)の申し込み方法を画像付きで解説していきます!

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)のレンタルは公式サイトから申し込むことができます。

↓こちらからワイホー!(Wiho)の公式サイトに移動できます。

→ワイホー!(Wiho)のワイファイレンタル申し込みはこちら

 

まず、トップページの上の方にある「WiFiレンタル予約」のピンクのバナーをクリック。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー1

プランを選択する

「商品検索・お見積もり」画面に移動するので、まずプランを入力します。

出国日、帰国日の部分をクリックし、カレンダーで入力します。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー2

受取方法を選ぶ

受取方法をクリックして指定します。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー3
今回は空港受取を選びました。

受け取る空港を指定し、おおよその受取時間も入力しておきます。

※受取場所によって営業時間が異なるので注意しましょう

※深夜発の便を利用する場合、チェックを入れておくことで前日に無料で受け取ることができます

利用国を選ぶ

次に、利用国を選択します。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー4

利用国をエリア、国・地域を指定し、国名を選択して「おすすめプランを見る」をクリック。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー5
その国で選べるプランの一覧が出るので、利用したいプランをクリックして選択し、レンタル台数も選びます。

オプションの選択・修正

続いてオプションの指定です。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー6
自動で「あんしん保証」のオプションが選択されているので、不要ならクリックしてチェックを外します。

もちろん「あんしん保証」やその他のオプションが必要な場合はチェックを入れて申し込めます(^^)

返却方法を選ぶ

続いてポケットワイファイ(Wifi)の返却方法を指定します。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー7
私は空港での返却を指定しました。

※出国と帰国の空港が違っても問題なく指定できます(^^)

各種キャンペーンコードなどがあれば引き続き入力し、「上記内容でお見積もり」をクリックします。

見積結果を確認する

見積結果が表示されるので、内容をチェック。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー8
内容に問題がなく「在庫あり」ならそのまま支払方法選択へ進みます。

希望の支払い方法を選び、「申し込みへ進む」をクリック。

その後、マイページへの移動画面が出るので、初めて利用の場合は「はじめてご利用のお客様」から「お申し込みを続ける」をクリックします。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー9

必要事項・支払い方法を入力する

その後、お客様情報を入力する画面に移動するので、見積もり結果と受け渡し方法を確認します。

画面中央にある「入力の前に…」の部分を確認し、「同意する」にチェックを入れます。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー10

続いて、下にある申込者情報の部分を入力します。

利用者が申込者と違う場合は、「ご利用者情報」の「お申込者と同一」のチェックを外して、利用者名を入力します。

さらに、支払い方法でクレジットカード情報を入力。

入力が完了したら、下の「お申し込み内容の確認へ」をクリックします。

パスワード登録の画面に移動します。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー11
説明通りにパスワードを入力し、「お申し込み内容のご確認へ」をクリック。

申し込み内容の確認画面に移動するので、内容や利用規約、注意事項を確認し、「レンタルサービス利用基本規約に同意し、お申し込みを確定する」をクリックします。

これで予約が完了しました!

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー12

メールを確認し、受注確認書を印刷する

登録したメールアドレスに確認メールが来ているので、チェックしましょう。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー13

空港で受け取る場合、このメールに添付されている受注確認書を印刷したものを見せる必要があるので、空港受取を選択した方は印刷しておきましょう。

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)をタイで使ってみた!【受取・返却方法】

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)の申し込み方法はこれでわかりましたね(^^)

「申し込みはできたけど、受取や返却がちゃんとできるか心配…」という人もいるかもしれません。

ここからはそんな方のために、私が国内空港でワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)を受取・返却して、実際に使った様子をリポートしていくので、是非参考にしてくださいね( ^ω^)

 

国内の空港でワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)を受取る場合、空港の受取カウンターに行き、

  • メールに添付されている受注確認書を印刷したもの
  • パスポート

を提示すると、ポケットワイファイ(Wifi)を受け取れます。

今回私は羽田空港で受取り、成田空港で返却しました。

羽田空港での受取

羽田空港のカウンターは出発ロビーの端にあるこちら。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー14

受注確認書とパスポートを見せてポケットワイファイ(Wifi)を受け取りました。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー15

中身はこんな感じ。

ポケットワイファイ(Wifi)本体、充電用ケーブル、充電用アダプタ、取り扱い説明書が入っています。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー16

返却場所の案内ももらえたので、返却時も安心です(^^)

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー17

ポケットワイファイを使ってみる

ポケットワイファイ本体はコンパクトサイズ。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー18
必ず現地に到着してから電源を入れましょう。

初めて使う時にはワイファイの電源を入れてから接続設定を行ないます。

接続するためのIDとパスワードはポケットワイファイの裏側に記載されています。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー19
スマホのワイファイ接続設定画面で「SSID」に記載されているIDを選択し、「Password」部分に記載されているパスワードを入力します。

これだけでワイファイの接続設定は完了!

すぐに使い始めることができます(^^)

夜中じゅう充電してバッテリーを満タンにしておけば、朝から夜まで連続で使えたので、寝る時にみっちり充電しておくのがおすすめです♪

成田空港での返却

ポケットワイファイの返却は帰国してから。

私は成田空港での返却を選択しました。

指定のこちらの「テレコムスクエア」のカウンターで返却です。

タイのワイファイレンタルおすすめwihoワイホー20
こちらはワイホー!(wiho)の返却ボックスがあるので、ここに一式を入れるだけでOK。

わざわざ並んでスタッフさんに手渡す必要はありません(^^)

不備なく返却できていたら、翌日・翌々日あたりに返却完了のメールが届くので安心です♪

タイでワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)を使った感想・レビュー

今回、タイで実際にワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)を使ってみた感想は、

かなりおすすめ!です!( ^ω^)

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)レンタルは、

  • 対応地域
  • 手軽さ
  • 通信速度の速さ
  • バッテリーの持ち

の全てにおいて高レベル!

大手のサービスであることや国内空港で受け取れる安心感、多くの国・地域をカバーし豊富なプランが選べる使い勝手の良さ、そして高スペックなワイファイのストレスフリー度。

全体のバランスも良く、サービスに対してのコスパも高いので、ポケットワイファイ初心者さんから、旅慣れた方にまで幅広くおすすめできます!

 

特に

「ポケットワイファイを初めて使う」
「ちょっとマイナーな国に行く」
「何カ国もまわる」
「容量は多くなくてもいい」
「急きょ使うことになったのですぐに受け取りたい」

といった方に特におすすめ!

旅先でも日本国内と同じようにネットを使うことができますよ( ^ω^)

ワイホー!(Wiho)のポケットワイファイ(Wifi)は、その使い勝手の良さからリピーターも多いサービス。

早く予約しないとワイファイの在庫がなくなってしまう事もありますから、旅のスケジュールが決まっているならすぐに予約するのがおすすめです!

→ワイホー(wiho)のワイファイの詳細・予約はこちら