【お土産にも!】台湾コーヒーが飲めてコーヒー豆も買える!森高砂珈琲でくつろぎのひと時。【台北カフェ】

台湾コーヒーおすすめ9

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

つい先日、夫と共に台湾の台北に行き、食い倒れグルメツアーを楽しんできました^^
どのお店も美味しく、おすすめの場所ばかりなので、一軒ずつご紹介していこうと思います。

今回は、驚くほど美味しい台湾コーヒーが飲めて、お土産にコーヒー豆も買える「森高砂珈琲」をご紹介します。

スポンサードリンク


とびきり美味しい台湾コーヒーが飲める森高砂珈琲ではコーヒー豆のお土産も買えます!【 台北おすすめカフェ】

夫が友人に台湾のお土産は何がいいか?と聞いたら台湾のコーヒーがいい、と言われたそう。

恥ずかしながら私は台湾のコーヒー文化がそこまで発達しているとも、多くの人に広まっているものとも知りませんでした。

ですが、台湾コーヒーについて調べてみると、台湾のコーヒーは高級品で非常に美味だと言われており、貴重なものでもあるんだとか。

 

日本で私達が飲んでいるコーヒーの多くは、台湾以外の発展途上国で生産され、まとめて輸入・加工されることでコストダウンをはかっているんだそう。

そのため、コストダウンと引き換えに輸入・加工までに非常に時間がかかっていて、新鮮なコーヒーとはとても言えないものになっているんだそう。
(発展途上国だと交通網が発達していないため、運ぶのに時間がかかるという理由もある)

その点、台湾コーヒーは輸送も加工もすみやかに行なわれ、そのために農薬を最小限に抑えることができるため、非常に新鮮で美味しいコーヒーとして有名なんだそうです。

発展途上国と違って人件費もある程度かかり、世界的シェアとしては割合が少ないこともあって、台湾コーヒーはとても美味しいのに貴重で高級であまり知られていない、というのが現状なんだとか。

スポンサードリンク


まったくそんな事とは知らなかった私は、夫のお土産を買うのに便乗して美味しい台湾コーヒーを飲んでみることに!

調べてみると、新鮮な台湾コーヒーを飲めて、コーヒー豆などのお土産も販売している「森高砂珈琲」というカフェを見つけました。

新鮮なコーヒーにもの凄くこだわっているだけではなく、カフェ自体もおしゃれで居心地が良さそうだったのでこちらへ行ってみることに。

 

台湾コーヒーおすすめ1
森高砂珈琲に到着!
おしゃれかつシックで落ち着いた雰囲気で期待が高まります。

台湾コーヒーおすすめ2
一歩お店に入ればコーヒーの良い香りが。
お土産用のコーヒー豆などもずらりと並んでいます。
こちらのコーヒー豆の缶がとてもおしゃれでお土産にぴったりです。
(ただし、中身は挽かれていないコーヒー豆)

スポンサードリンク


台湾コーヒーおすすめ3
レジの後ろ側にはこのようにおしゃれに商品などがディスプレイされています。
シンプルなのにかっこいい。

台湾コーヒーおすすめ4
席はカウンターとテーブルがあります。

台湾コーヒーおすすめ5
反対側にもカウンターがあり、その中ではスタッフの方がコーヒーを準備しています。

スポンサードリンク


台湾コーヒーおすすめ6
席についてコーヒーを選びます。
こちらは中国語のメニュー。

台湾コーヒーおすすめ7
日本語のメニューもあります。
コーヒーに詳しい訳でないなら、どんな味が好みかだけで選んじゃっていいと思います。

私は「南投県國姓郷 / 湿式」、夫は「台東県太麻里郷 / 湿式」のsmallを選びました。
smallサイズは確か240mlぐらい、Largeサイズは350mlぐらいだったかな(ウロ覚えです)。

コーヒーメニューの裏面には簡単なスイーツメニューもあり、私達はビスコッティを頼みました。
他にもキッシュやパウンドケーキなどもあるみたいでした。

スポンサードリンク


台湾コーヒーおすすめ8
カウンターではスタッフの方が丁寧にコーヒーを淹れてくれています。

私達の他にも地元の人っぽい人や欧米人のお客さんがいました。
日本人のお客さんも多いらしく、スタッフの方は片言の日本語もできるようでした。
(英語は普通に使えるようです)

お店の雰囲気のおかげか、高級コーヒー店なせいか、お客さんはみんな落ち着いていてゆったりとお喋りしながらコーヒーを楽しんでいました。

うるさくないのはとっても大事です。

 

オーダーしたコーヒーがきました^^

台湾コーヒーおすすめ9
コーヒーを飲む時にこんな風にして運ばれてきたことは人生初。
本当に美味しいコーヒーを味わうためのこだわりのスタイルだということがすぐに分かります。

スポンサードリンク


まずはコーヒーの本当の味を味わうために、左上の冷やされた試験管の中のコーヒーを左下の氷が入った器に入れて飲みます。

その後、右上の温かいコーヒーを右下のカップに入れて飲むのです。

お店としては、冷たいコーヒーから味わうのがおすすめなんだそう。

 

まず一口飲んでみて、そのあまりの雑味のなさ、クリアな美味しさに驚きました!

私がこれまで飲んできたコーヒーはある程度高いものでも多少は雑味を感じてきたし、「コーヒーとはそういうものだ」と思っていました。

ですが、本当に新鮮で農薬を使っていないコーヒーは、こんなにダイレクトに香りと甘みと深い味が味わえるものなんですね。

目からウロコがバッサバッサと落ちた瞬間でした。

 

最初に新鮮なコーヒーや台湾コーヒーがどれだけ貴重かという事を書きましたが、森高砂珈琲は台湾の美味しいコーヒーと鮮度に徹底的にこだわり、注文を受けてから焙煎するスタイルをとっている、台北の中でも数少ない美味しい台湾コーヒーが飲めて買える場所です。

新鮮な台湾コーヒーを追求しているからこそ、台湾コーヒーがどれだけ美味しいかを広めることができているという訳ですね。

スポンサードリンク


そこまでコーヒーにこだわりを持っていない私でしたが、台北で時間がある時には美味しいコーヒーを飲みながらゆったりする時間を持てる森高砂珈琲をまた訪れたいと思います^^

ちなみに、夫はお土産にこちらの缶入りコーヒー豆を購入しましたが、日本に帰ってから中身が挽かれていないコーヒー豆だと発覚。
差し上げた方に自分でコーヒーミルを買ってもらうという失態を演じてしまいました…。

おそらく、缶入りでも頼めば挽いてくれると思いますが、もしそれができないのならインスタントドリップパックも販売しているのでより手軽なそちらをお土産に買うといいと思います^^

【お店情報】

店名:森高砂珈琲(San Coffee)
住所:台北市延平北路二段1号
最寄駅・アクセス:地下鉄「北門」駅より徒歩約10分
定休日:なし
営業時間:12:00~22:00
クレジットカード:Visa、Master、JCB
※情報は時期によって変わる可能性があります。

台湾旅をお得に楽しみたい方はこちらをどうぞ!

スポンサードリンク


関連記事

40%e3%80%80

ラヴェンナ旅行記【その7】世界遺産のモザイク遺跡が残る町。サンタポリナーレ・ヌオ...

img_0503

台北旅行記【その6】シャングリラホテルのホライゾンクラブ・プレミアルームに泊まる...

リージェントホテル台北21

台北のリージェントホテルに泊まってみた【その3】老舗ホテルはバスルームまで優雅!...

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%ba%83%e5%a0%b4

ローマ旅行記【その4】スペイン広場、トレビの泉のベタコースをまわる【イタリア】

6-2

アッシジ旅行記【その1】カトリックの聖地の静けさに心洗われる【イタリア】

13%e3%80%80

ラヴェンナ旅行記【その3】世界遺産のモザイク遺跡が残る町【イタリア】