【台北おすすめスイーツ】東区粉圓の豆花は美味しくてヘルシー!通年で通える万能デザート!

台北おすすめスイーツ豆花1

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

つい先日、夫と共に台湾の台北に行き、食い倒れグルメツアーを楽しんできました^^
どのお店も美味しく、おすすめの場所ばかりなので、一軒ずつご紹介していこうと思います。

今回は、台湾の伝統スイーツを代表する豆花の老舗店、「東区粉圓」ご紹介します。

スポンサードリンク


東区粉圓の豆花は通年で食べたい台湾鉄板スイーツ!【 台北おすすめグルメ】

台湾スイーツの代表格の一つといえば、豆花(豆腐花)

非常になめらかな豆乳プリンをカットしてシロップの中に入れ、たっぷりのトッピングをしたボリューミーなデザートです。

ですが、使われている食材は豆乳や黒糖をはじめ、ヘルシーなものばかり。

昔からある大衆的なスイーツなので老若男女に愛され続けています。

私もヘルシーで低カロリーなのに美味しくて食べごたえのある豆花は昔から大好き。

台湾人の友達がすすめてくれた豆花のお店に行ってみることにしました。

 

今回私達がやってきたのは台北の豆花といえばここ、と言われるほど有名な老舗店、「東区粉圓」です。

台北おすすめスイーツ豆花1
店名に入っている「粉圓」とは中国語でタピオカのこと。
豆花のお店ですが、新鮮なタピオカも売りのようです。

スポンサードリンク


台北おすすめスイーツ豆花2
店内には注文カウンターがあり、イートインスペースもあります。

この画像では席が少しかないように見えますが、さらに壁をへだてた隣にも
イートインスペースがあるので大丈夫^^
(でも基本的に混んでいるので最初に席を確認しておきましょう!)

 

台北おすすめスイーツ豆花3
まずはカウンターに行ってオーダーをし、そこで支払って豆花を受け取るまでを済ませます。

カウンターの上にメニューがこのように出ています。
手前が温かいメニュー、奥が冷たいメニューです。
秋冬に温かい豆花を食べられるのは嬉しい限り。

スポンサードリンク


温かい(熱的)メニューは
(1)紅豆湯  → あずきのお汁粉+好きなトッピング3つ
(2)焼仙草 → 仙草ゼリー+好きなトッピング3つ
(3)糖水 → シロップスープ+好きなトッピング3つ
(4)豆花 → 温かい豆花+好きなトッピング3つ
です。

そして冷たい(冰的)メニューは
(1)任選 → カキ氷+好きなトッピング4つ
(2)粉圓 → タピオカカキ氷+好きなトッピング3つ
(3)豆花 → 冷たい豆花+カキ氷+好きなトッピング3つ
(4)綜合粉圓 → タピオカカキ氷+店員さんおすすめのトッピング3つ
となっています!

これら全て、一つ60元という安さです。
素晴らしい!

とはいえ、慣れていないとオーダーが難しく感じるかもしれませんが、3つだけ決めておけば大丈夫!

1)温かい(熱的)のか、冷たい(冰的)のか
2)ベースを何にするか(上記のそれぞれ4種)
3)トッピングを何にするか(3種または4種)
ですね。

日本語はおそらく通じないので、不安な方は1と2を事前に紙に書いて見せるといいでしょう。

スポンサードリンク


台北おすすめスイーツ豆花4
トッピングはカウンターにあるので見ながら指差しても通じるはず。

でもオーダーの順番を待ちながらなので焦ってしまうかもしれません。
そのあたりも不安であれば以下を参考にしてこちらも事前に紙に書いておきましょう。

【定番トッピングメニュー】
小紅豆:あずき
緑豆:ウグイス豆(私のお気に入り)
芋頭:タロイモ(台湾の定番スイーツメニュー)
芋頭圓:タロイモ団子
地瓜:サツマイモ(日本のものより食感が柔らかい!)
地瓜圓:サツマイモ団子
湯圓:小さな白玉風団子
杏仁:アンニン
花生:柔らかく茹でたピーナツ(冷熱どちらでも私は大好き!)
薏仁:はと麦
雪蓮子:蓮の実(日本ではスイーツにはあまり入っていない)
仙草:仙草ゼリー(漢方っぽい味が強め)
蒟蒻:コンニャクゼリー
白木耳:白キクラゲ(コリコリの食感。美容にも効果的!)
粉粿:サツマイモ粉でできたゼリー
愛玉:愛玉ゼリー(甘酸っぱい植物のゼリー、冷たい時におすすめ)

スポンサードリンク


台北おすすめスイーツ豆花5
悩んだ結果の私のオーダー。

温かい豆花に大好きな花生(ピーナツ)、緑豆(ウグイス豆)、湯圓(白玉団子。見えてないけど^^;)。

この日は寒かったので温かいシロップに入った豆花に柔らかく甘く煮込まれた豆類にもちもちのお団子がとっても美味しかったです!

 

台北には他にもたくさん豆花のお店があって私は何度も色んなお店で食べてきましたが、こちらの豆花は本当に美味しい!

シロップも、豆花も、トッピングも全てこだわって作られていることがよく分かるお味です。

観光客にも地元の人にも常に人気なのにも納得ですね。

ヘルシーかつ台湾ならではのスイーツが食べたくなったら是非訪れてみてください!!

【お店情報】
店名:東区粉圓
住所:台北市忠孝東路四段216巷38号
最寄駅・アクセス:地下鉄「忠孝敦化」駅出口3より徒歩約5分
定休日:旧正月の数日間のみ
営業時間:11:00~23:30
クレジットカード:不可
※情報は時期によって変わる可能性があります。

台湾旅をお得に楽しみたい方はこちらをどうぞ!

スポンサードリンク


関連記事

15

ボローニャ旅行記【その2】ヨーロッパ最古の大学の町【イタリア】

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b3

ヴェネツィア旅行記【その3】サンマルコ広場を訪れる【イタリア】

32

アッシジ旅行記【その4】カトリックの聖地の静けさに心洗われる【イタリア】

23

ボローニャ旅行記【その3】ヨーロッパ最古の大学&アルキジンナジオ宮殿【イタリア】

img_0612

台北旅行記【その5】シャングリラホテルのホライゾンクラブ・プレミアルームに泊まる...

40

ボローニャ旅行記【その5】アジネッリの塔から街を見下ろす【イタリア】