SPGアメックスカード(マリオットボンヴォイ)

【2020年版】SPGアメックスカードの無料宿泊特典が使えるホテル一覧。【マリオットボンヴォイAMEX】

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

SPGアメックスカードを持ち続ける大きなメリットの1つが、2年目以降にもらえる無料宿泊特典。

この無料宿泊特典を楽しみにSPGアメックスカードを継続しているという人も多いのではないでしょうか。

この無料宿泊特典を使えるのは、マリオットボンヴォイロイヤルティプログラム参加ホテルでのみ。

こう書くと「使えるホテルが制限されているのか…」と思うかもしれませんが、マリオットボンヴォイに参加しているホテルはとても多く、無料宿泊特典も多くのホテルで使うことができます!

使えるホテルが多すぎて、特典を使う時に迷ってしまいそうなので、自分用の備忘録としてSPGアメックスの無料宿泊特典が使えるホテルを一覧にしてまとめてみました。

特典利用時の確認用にお使いください(^^)

ホテルグループの「SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)」は2019年2月にさらに拡大して「Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)」という名前に変わりました。

そのため、SPGアメックスカードは今後「マリオットボンヴォイAMEX」に名称が変更になる可能性があります。

SPGアメックスの無料宿泊特典の基礎知識【マリオットボンヴォイAMEX】


ではまず、SPGアメックスカードの無料宿泊特典の基本をおさらいしていきましょう。

SPGアメックスカードの特典である無料宿泊は、カードを2年目以降に継続するたびに、ボーナスとしてもらうことができます。

※入会した初年度はもらえません

2年目以降は継続するたびに毎年もらえます(^^)

 

この無料宿泊特典を利用する際の条件には、

  • 国内・海外のマリオットボンヴォイロイヤルティプログラム参加ホテルで利用可能
  • 1泊1室2名まで宿泊可
  • マリオットボンヴォイポイントの交換レート1泊50,000ポイントまでの部屋にのみ適用
  • 特典はもらってから1年間の有効期限あり
  • 有料宿泊と組み合わせて連泊も可能

などがあります。

 

無料宿泊特典を利用するには、マリオットボンヴォイポイントが1泊50000ポイント以内で泊まれるホテルを探さないといけません。

ですが私も含め、SPGアメックスカード初心者さんは「50000ポイント以内で泊まれるホテル」を探すのに苦労してしまいます。

という訳でここからは、SPGアメックスカードの無料宿泊特典のホテル選びの基本と、使えるホテルについてまとめていきたいと思います!

SPGアメックスの無料宿泊特典のホテルの選び方【マリオットボンヴォイAMEX】


まずはSPGアメックスカードの無料宿泊特典のホテルの選び方から見ていきましょう。

SPGアメックスカードの無料宿泊特典に使えるホテルは、

マリオットボンヴォイポイントでの交換レートが1泊50000ポイント以内

のホテルと決められています。

 

マリオットボンヴォイポイントの交換レートというのは、

ホテルのカテゴリー(グレード)とシーズン(時期)によって変わります。

ポイントを使って宿泊する場合、ホテルのグレードが高い方、ホテルが繁忙期な方が必要なポイントはより多くなる、というシステムになっています。

これは普通にお金を払って宿泊するのと同じ考え方ですね(^^)

 

マリオットボンヴォイポイントの交換レートはホテルのカテゴリーとシーズンによって、このように決められています。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

ホテルカテゴリーは数字が多い方がホテルのグレードが上がります。

シーズンは3タイプあり、

  • スタンダード → 通常期
  • オフピーク → 閑散期
  • ピーク → 繁忙期

となっています。

無料宿泊で使えるのは50000ポイントまでのホテルですから、カテゴリー8のホテルは使えないので除外します。

無料宿泊特典ホテルの具体的な選び方


ではここからは、具体的な無料宿泊特典のホテルの選び方を見ていきましょう。

宿泊時期が決まっている場合

宿泊する時期が決まっているなら、その日にちが「スタンダード」「オフピーク」「ピーク」のどこになっているかを先に見るのがおすすめ。

50000ポイントまで使える訳ですから、

  • オフピーク → カテゴリー1~7
  • スタンダード → カテゴリー1~6
  • ピーク → カテゴリー1~5

の中でホテルを選ぶことができます。

宿泊時期が決まっていない場合

特に宿泊する時期が決まっていないなら、オフピークの時期を狙うと無料宿泊特典を最大限お得に使うことができるのでおすすめです(^^)

是非ともカテゴリー7のホテルのオフピークを狙って、予約を入れていきましょう!

SPGアメックスカードの無料宿泊特典が利用できる日本国内ホテル一覧

続いて、日本国内でSPGアメックスカードの無料宿泊特典が使えるホテルを一覧にしましたので、参考にしてください(^^)

※無料宿泊特典が使えないカテゴリー8のホテルは除外しています

北海道

  • フォーポイントバイシェラトン函館(カテゴリー4)
  • シェラトン北海道キロロリゾート(カテゴリー5)
  • キロロトリビュートポートフォリオホテル 北海道(カテゴリー5)
  • ウェスティン ルスツリゾート(カテゴリー7)

宮城県

  • ウェスティンホテル仙台(カテゴリー5)

千葉県

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(カテゴリー6)

東京都

  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル(カテゴリー5)
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション(カテゴリー5)
  • モクシー東京錦糸町(カテゴリー5)
  • ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション(カテゴリー6)
  • シェラトン都ホテル東京(カテゴリー6)
  • ウェスティンホテル東京(カテゴリー6)
  • 東京マリオットホテル(カテゴリー6)
  • メズム東京 オートグラフコレクション(カテゴリー6)

神奈川県

  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(カテゴリー5)

山梨県

  • 富士マリオット・ホテル山中湖(カテゴリー5)

長野県

  • 軽井沢マリオットホテル(カテゴリー)
  • コートヤード・バイ・マリオット白馬(カテゴリー5)

静岡県

  • 伊豆マリオットホテル修善寺(カテゴリー5)

愛知県

  • フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港(カテゴリー4)
  • 名古屋マリオットアソシアホテル(カテゴリー5)

大阪府

  • ウェスティンホテル大阪(カテゴリー5)
  • シェラトン都ホテル大阪(カテゴリー5)
  • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション(カテゴリー5)
  • モクシー大阪本町(カテゴリー5)
  • コートヤード・バイ・マリオット大阪本町(カテゴリー5)
  • 大阪マリオット都ホテル(カテゴリー6)
  • ザ・リッツ・カールトン大阪(カテゴリー7)

京都府

  • ウェスティン都ホテル京都(カテゴリー5)

兵庫県

  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(カテゴリー5)
  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス(カテゴリー5)

滋賀県

  • 琵琶湖マリオット・ホテル(カテゴリー5)

和歌山県

  • 南紀白浜マリオットホテル(カテゴリー5)

広島県

  • シェラトングランドホテル広島(カテゴリー5)

宮崎県

  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(カテゴリー5)

沖縄県

  • オキナワ マリオット リゾート&スパ(カテゴリー6)
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート(カテゴリー6)
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(カテゴリー6)
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄(カテゴリー7)

 

いかがでしたか?

SPGアメックスの無料宿泊特典なら、こんなに多くのホテルでの宿泊特典を楽しむことができるんです(^^)

これからSPGアメックスカードを発行するなら、もらえるポイントが最も多い紹介キャンペーンを使うのが一番おすすめ。

SPGアメックスカードを作る人のほとんどがこの紹介キャンペーンを利用して最大限のポイントを獲得しています。

まわりにSPGアメックスカードを持っている人がいなければ、私経由でご紹介できます。

名前はニックネームでOK、メールアドレスも普段使わない捨てアドレスでも構いません。

匿名でご紹介できますから、お得なチャンスを逃さないように活用してください!

下記のリンクから紹介フォームに入力して送信すると、紹介用URLを記載したメールをお送りします。

※ご入力頂いた情報は紹介URLの送信にのみ利用し、他の用途では一切使いません

→SPGアメックスカード紹介プログラムのご利用はこちら(無料)

※メールが届かなければ迷惑メールフォルダもチェックしてみてください

※おすすめ関連記事
→SPGアメックスカードとは?特典もわかりやすくまとめてみた。
→SPGアメックスのメリット&デメリット。
→SPGアメックスの申し込みは紹介キャンペーンがお得!