グルメ

台北旅行記【その18】ベジタリアン(精進)料理で健康に【台湾】

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、夏目です。

ここしばらくは先日旅行に行った台北の旅行記を書いています。

今回も引き続き、私が台北で食べた肉、魚を一切使わないベジタリアン(精進)料理のお店の料理をご紹介します。

スポンサードリンク

【台湾・台北旅行記その18】ベジタリアン(精進)料理で健康に

今回も台湾・台北の旅行記をお送りします。

今回も引き続き、私が台北で食べた、肉、魚を一切使わないベジタリアン(精進)料理、
鈺善閣・素・養生懐石」のお料理をご紹介します。

台北のベジタリアンレストラン

img_0683
梅エキス?のようなもの。

梅以外にも漢方の食材が入っているみたい。

スポンサードリンク

img_0684

img_0685
「ヤマブシタケ」というキノコを使って肉の塊に見せたステーキもどき。

ヤマブシタケ自体が高級で、大きいサイズのものは珍しいんだとか。

これが、48時間以上タレ?に漬け込んでから調理しているので味がしっかり中までして
見た目も食感も味も肉みたい!

すごく食べ応えがあります。

img_0687
中華風おこわの野菜添え。

蒸した野菜が甘いです。

スポンサードリンク

img_0688
コースの最後のゴボウとキクラゲのスープ。

すごくさっぱりしていて口がスッキリします。

台北の精進料理レストラン
食べたりない人がもらえる「魯肉飯(ルーローハン)」。

でもこれも肉なし。

一口もらったけど、肉が入っているみたい。

スパイスがきいていて美味しいです。

img_0690
デザートの黒キクラゲのゼリー。

黒キクラゲ以外にも身体に良いものが入っているっぽい。

ほんのり甘くてさっぱりしてます。

どれもヘルシーで美味しかったです(^^)

≫【最安値】台湾のお得な旅情報はこちら