シャングリラホテル台北のバー「リバイラウンジ」でひっそりとお酒とお茶を楽しむ。【台湾旅行記】

シャングリラホテル台北のバー1-2

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

つい先日、夫と共に台湾の台北に行き、食い倒れグルメツアーを楽しんできました^^
どのお店も美味しく、おすすめの場所ばかりなので、一軒ずつご紹介していこうと思います。

今回は、ディナーの後にお酒とお茶を飲むために訪れた、シャングリラホテル台北のバー「リバイラウンジ」をご紹介します^^

スポンサードリンク


シャングリラホテル台北のバー「リバイラウンジ」は大人のムード満点。【台湾旅行記】

台湾最終日もディナーの後に、お酒とお茶を飲みつつお喋りできそうな場所に移動することになりました。

前に行って良かったシャングリラホテル台北の「マルコポーロラウンジ」に行ってみたのですが、ちょうど定休日の月曜日で入れず。

結局、同じシャングリラホテル台北の6階にある「Libai Lounge(リバイラウンジ)」でお茶とお酒を飲むことに。

 

シャングリラホテル台北のバー1
シャングリラホテル台北のバー1-2
入り口を撮るのを忘れてしまいましたが(汗)、一歩中に入ると一気に大人のムードたっぷりなバーです。
同じホテルの「マルコポーロラウンジ」の方がもう少しモダンで若い感じがしますね。

スポンサードリンク


シャングリラホテル台北のバー2
カウンターで飲み物などが用意されています。
カウンターに座ることもできるようですが、窓際のテーブル席の方がゆったりできます。

メニューの一部はこんな感じでした。

シャングリラホテル台北のバー3

スポンサードリンク


シャングリラホテル台北のバー4
シャングリラホテル台北のバー5
シャングリラホテル台北のバー6

スポンサードリンク


シャングリラホテル台北のバー7
シャングリラホテル台北のバー8

私はお酒をあまり飲まないので分かりませんが、お茶類はホテルで飲むことを考えればそこまで高くないかな、と思います。
お茶はポットでもらえるので2杯以上は飲めますし。

スポンサードリンク


シャングリラホテル台北のバー9
夫がオーダーしたウィスキーのロック。
グラスが傾いているおしゃれなデザインです。

シャングリラホテル台北のバー10
私が注文したラベンダーティー。
きれいなラベンダー色で香りも良かったです^^
ラベンダーティーって外で飲めるところがあまりないのでいいかもしれません。

こちらのラウンジはかなり照明が落とされていて落ち着いた大人のムードたっぷりです。
暗いのが好きじゃない方や賑やかな場所が好きな方には不向きかもしれません。
私は暗いの好きなので問題ありませんでしたが^^

スポンサードリンク


一つ残念だったのが、他のホテルラウンジでは出てきたナッツやクラッカーなどのおつまみ類がなかったこと。
上の「マルコポーロラウンジ」でもなかったはずなのでシャングリラ系ではおつまみサービスはないという事なのかな?

雰囲気は落ち着いていてドリンクもフードも充実しているので、その点だけ改善されたらいいな、と思います。

【お店情報】
店名: Libai Lounge(リバイラウンジ)
住所:台北市敦化南路2段201号 シャングリラ ファーイースタンプラザホテル内
最寄駅・アクセス:地下鉄「六張犁駅」駅より徒歩約15分
定休日:なし
営業時間:日~木11:30~23:00 / 金土日11:30~0:00
※情報は時期によって変わる可能性があります。

台湾旅をお得に楽しみたい方はこちらをどうぞ!

スポンサードリンク


関連記事

img_0642

台北旅行記【その7】シャングリラホテルのホライゾンクラブラウンジでの朝食【台湾】

14

ヴェネツィア旅行記【その3】カーニバルの仮装に目を奪われる【イタリア】

img_0544

台北旅行記【その11】シャングリラホテルの豪華朝食をレストランで楽しむ【台湾】

%e8%a1%97%e4%b8%ad

サンジミニャーノ旅行記【後編】美しき塔の町。【イタリア】

9%e3%80%80

ラヴェンナ旅行記【その2】世界遺産のモザイク遺跡が残る町【イタリア】

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b3

ヴェネツィア旅行記【その3】サンマルコ広場を訪れる【イタリア】