【イタリア旅行記】クリスマスは友人のお宅のパーティに

43

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

今回は旅行記の番外編です。
イタリア人の友人が、自宅でのクリスマスパーティに
招待してくれたので、
その様子を少しだけご紹介します^^

※この旅行記は2007年のクリスマスの記録です

スポンサードリンク

【イタリア旅行記】クリスマスパーティに参加する

では早速、
イタリア旅行記番外編、
クリスマスパーティの様子を
簡単にご紹介したいと思います^^


7
友人宅。もちろんツリーが。
根元には沢山のプレゼント。

9
クリスマスは赤。クロスもキャンドルもやっぱり赤で。

スポンサードリンク

19
プリモ・ピアット(第一の皿)スープに入ったパスタ。
パスタの中にはひき肉などの具が。

20
セコンド・ピアット(第二の皿)肉各種と野菜。
肉に添える玉ねぎジャムが美味しい!

スポンサードリンク

21
まだまだ!まだ続く肉。
野菜のオーブン焼き、ポテサラと一緒に。
全種類食べようと頑張ったのが間違いだったかも。

22
牛肉のツナソースがけ。
ツナソースって一般的らしい。
これがまた美味しいんだ。

スポンサードリンク

24
ようやくドルチェ(デザート)。
何回も料理をおかわりした後にたどり着いた。
チョコ生地の入ったクッキーのようなお菓子。

25
ミモザケーキ。黄色いミモザの花をイメージしたシンプルなケーキ。
美味しくておかわりした。これが第二の間違い。

43
お腹はすでに限界超え。
本当に最後のデザートのパネットーネ。
クリスマスの伝統のお菓子なので一切れだけ頂いた。

以上、
「【イタリア旅行記】クリスマスは友人のお宅のパーティに」
でした^^

イタリアへのお得な旅情報はこちら

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

13

アッシジ旅行記【その2】カトリックの聖地の静けさに心洗われる【イタリア】

%e8%a1%97%e4%b8%ad

サンジミニャーノ旅行記【後編】美しき塔の町。【イタリア】

velanda-di-giulietta

ヴェローナ旅行記【その2】ロミオとジュリエットの舞台を訪れる【イタリア】

img_0642

台北旅行記【その7】シャングリラホテルのホライゾンクラブラウンジでの朝食【台湾】

台北おすすめグルメ呂桑食堂8

【おすすめ台北グルメ】呂桑食堂で初の宜蘭料理を楽しむ!辛味のほぼない、食べやすい...

7

フェッラーラ旅行記【その2】エステンセ城でエステ家の力を知る【イタリア】