ラスベガス旅行記【後編】幻想的な噴水ショーにはりつく【アメリカ】

SANYO DIGITAL CAMERA

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

今回は、前回に引き続き
アメリカ留学中の友人と行った
ラスベガスの旅行記をお送りします^^

スポンサードリンク

【ラスベガス旅行記】噴水ショーとバフェで楽しむ

ラスベガスのホテルの多くは
ショーやアトラクションを用意しており、
ほとんどが無料なのでそれを見ているだけでも
充分楽しめます。

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

とっても有名なベラッジョ・ホテルの噴水ショー。

これもホテル前の湖で無料で見られるのですが、
15分、または30分おきぐらいでショーが開催されています。
(行っていない時間もあるので要注意)

噴水ショーは有名な曲1曲にのせて
開催されるので、一回の時間は数分程度。

センスの良い音楽のチョイスと
それに合わせた噴水の動きが
本当―――――に素晴らしい!!

寒い時期だったのですが、
噴水ショーを見続けたくて
ショーがやっていない時間は近くの屋内に避難し、
ショーが始まる時間に湖の前に戻る、という
往復をしていました(笑)。

そうして1時間以上連続で見続け、
それ以上は寒さの限界で諦めましたが
出来ることならもっと見続けたかったです。

スポンサードリンク

私たちが宿泊したホテル、「CIRCUS CIRCUS」。
ラスベガスのホテルの中では
かなりランクが低いところです。
(当時はお金なかったのでね・・・)

SANYO DIGITAL CAMERA

ラスベガスの食事といえば、「バフェ」!

言い方は違いますが、
規模の大きい食べ放題ですね。

バフェはホテルで提供されており、
ホテルによってバフェのレベルもさまざま。

ランクの高いところは
高級な食材を使っていて
料理やスイーツの種類も多いです。

一回だけは贅沢しようと
ややお高めのバフェを頂きました。

全種類食べたかったけど、
あまりにも広くて
食べ物の種類が多すぎて
ほんの一部しか食べられませんでした(´Д` )

以上、
「ラスベガス旅行記。幻想的な噴水ショーにはりつく【アメリカ】」
でした。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

17%e3%80%80

ローマ旅行記【その1】ヴァチカン・サンピエトロ大聖堂に圧倒される【イタリア】

img_0641

台北旅行記【その8】シャングリラホテルのホライゾンクラブラウンジでの朝食【台湾】

22%e3%80%80

ウルビーノ旅行記【その5】ラファエロを生んだ世界遺産の町【イタリア】

img_0684

台北旅行記【その18】ベジタリアン(精進)料理で健康に【台湾】

15

ボローニャ旅行記【その2】ヨーロッパ最古の大学の町【イタリア】

castelvecchio

ヴェローナ旅行記【その3】夜のヴェッキオ城を散策【イタリア】