フェッラーラ旅行記【その1】エステンセ城でエステ家の力を知る【イタリア】

4

こんにちは。
旅行&ホテル&グルメ大好き、リリです。

今回からはエステ家で有名な
イタリア・フェッラーラの旅行記をお送りします^^

※2008年当時の記録です

スポンサードリンク

【イタリア・フェッラーラ旅行記その1】エステンセ城でエステ家の力を知る

では早速、
イタリア、フェッラーラの旅行記を
ご紹介していきます。

1
カッコイイ建物、と思ったら郵便局。
歴史を感じます。

2
重厚。
何の建物か分からなかったけど、相当古いはず。

スポンサードリンク

3
エステンセ城。
エステ家の公爵の命で1385年に着工。
16世紀後半に現在の形に。

4
エステンセ城その2。
エステ家は古い封建貴族の出身。
13世紀末に勢力を伸ばしたが、16世紀以降は権力を失い衰退した。

5
エステンセ城その3。
華麗な宮廷生活の中、芸術や学問を擁護したエステ家は
この都市国家をルネッサンスの華の世界へと導いた。

この続きは次回の
「フェッラーラ旅行記【その2】【イタリア】」
でどうぞ^^

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7

ボローニャ旅行記【その1】ヨーロッパ最古の大学の町。ポルティコ散歩を楽しむ【イタ...

15

ボローニャ旅行記【その2】ヨーロッパ最古の大学の町【イタリア】

35%e3%80%80

ラヴェンナ旅行記【その6】世界遺産のモザイク遺跡が残る町。ガッラ・プラチディアの...

img_0670

台北旅行記【その4】シャングリラホテルのホライゾンクラブ・プレミアルームに泊まる...

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b3

ヴェネツィア旅行記【その3】サンマルコ広場を訪れる【イタリア】

9%e3%80%80

ラヴェンナ旅行記【その2】世界遺産のモザイク遺跡が残る町【イタリア】